YOUはバイクで走りだせばいいのさ

ファミレスで勉強を続けています。
今日は不動産学。

それはさておき、ファミレスにずっといると、来ている人たちのいろいろな人間模様をうかがい知れます。
今日は、雨がポツリポツリと降りまして、洗濯物を取り込むために一回家へ帰ったのですが、昼時でしたので家でお昼ご飯を食べました。
それでファミレスへ戻ったのですが、ずっといる男性に気づきました。

なにをしているわけでもなく、50代くらいの男性がずっといるわけです。
まあ、冴えない感じで。

なにか事情があるのでしょうが、「時間がもったいないな~」と余計なお世話なことを思ってしまったわけです。
「自分にそんなヒマあるなら、バイクの整備の続きしたいな~」と。
M696の外装を引っぺがして、エアフィルターを乾かすところでとまってるんですよね。
パーツが部屋の一角を占領しております。ああ、ジャマだ。
試験が終わったらやらねば・・・しかし仕事が繁忙期だからいつできることやら・・・

あの男性もヒマならバイク乗ればいいのにな~。
日曜日をファミレスでだらだらしてるなら、とりあえず10万で原付を買って、10万でなんとかライディングウェア買って保険に入って走り出せばいいのさ。どこかへ行ってしまえばいいのさ。
バイクというリスクを買ってあえてささやかな冒険に出ればいいのさ。
などとつくづく余計なお世話を考えた次第。

しかしながら、かく言う私にはもうバイクをいじるヒマも乗るヒマもないのです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

ファミレスフィーバー2017

昨日からなのですが、お休みをもらってファミレスに籠っています。
なぜかというと、週明けに試験があるんですね。試験勉強が進んでいなくて・・・。

ファミレスって普段あまり行かないのですが、いやあ、勉強がはかどりますねぇ。
あらゆる義務と誘惑を断ち切るのによろしいです。
もちろん、長居させてもらうだけの料金は払ってですね、そこはオトナとして。

おかげでかなり進みました。明日、明後日も勉強です。
ところで「経営学入門」をやっているのですが、手ごわいです。
教科書にもあるのですが、経営学って体系化されてないんですね。
アメリカ人は体系化をあきらめたみたいです。経営学という概念すらないらしいです。
MBA(Master of Business Administration)は「経営学修士」と訳されているみたいですが、実際のところこっちでいう「経営学」とはちょっと違うらしいんですね。

ですので、言葉の定義も理論というか理念もヒエラルキーもはっきりせず、あっちいったりこっちいったり。アタマの中で繋がりづらく。
たとえば、経営の目的は何であるかということひとつとっても、株主への利益還元であったり、社員の幸福であったり、社会への貢献であったりとまあ、いくらでも考えられるわけで。
各論は役に立つんですけどねぇ。

人生も企業経営もあらゆる側面があって、一部分の傾向はつかめても全体を体系化するなんて無理、ということなのでしょうか。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

完全に電池切れ

昨日「十国峠カブミーティング」の「全日本ソロカスタム選手権」へ行ってまいりました。
参加することに意義がある!ということで。

しかしながら、8連勤後だったので、完全に、もう完全に電池切れ。
今日は昨日の片づけと家事をこなすだけで過ごしましたが、死んでおりました。
レポートを書く気にもなれず・・・いずれ記録を書きたいと思います。

おまけに、現地にヘルメットとグローブを忘れてきてしまいました。

今週は一日でもいいから休みをもらわないと乗り切れる自信がありません。
毎日暑いですね・・・ああ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ドリカム絶対正義論

【ドリカム・アレルギー】
テレビで、マツコ・デラックスさんとドリカムの中村正人さんの対談を見たんですよね、ちょっと前に。
そしたら、今日、ニュースサイトでその番組で取り上げられた「ドリカム・アレルギー」についての話題が載っていましてね。

マツコさんが、ドリカムが嫌いなわけでないのだけど共感できない。だって私ってあの歌詞の世界にはいけない人じゃないですか、みたいなことを言っていたのにすごく共感してしまったのでした。

ドリカムなあ、すんごい良い曲だし、吉田さんは努力も含めて天才だし、ステージは豪華で演出が凝ってるし、もうね、エンターテイメントの王。すごいよ。ほんとすごいよ。
ちなみにステージの裏方さんはケータリングで食事が出るんですってよ。
普通、日本じゃお弁当でもいいところを、このやさしさ(涙)。

でも、マツコさん、いい事言うなぁ。さすが稲毛出身(関係ない)。
私もいけないんだよねぇ、あの歌詞の世界には。


【ドリカムとさよポニ】
だって、名前からして「Dreams come true」ですよ。
私が好きなのは「さよならポニーテール」ですからね。
もうね、住む世界が違うっていうか。

さよポニなんて覆面アーティストですよ。
ライブなんてやらない。
顔出さないんじゃなくて、きっと出せない。
メンバー同士会ったこともない人もいるとか。

力のない人たちが、10人以上も集まって、アイデアと能力を持ち寄って、なんとか音楽活動してる、そんな感じが好きなんです。

いまの表に立ってるアーティストってビジネスやらせても成功しそうじゃないですか。
そんな器用な人たちの対極にある感じに共感しているのかもしれません。

だからさよポニはハッピーな曲はあんまり・・・いやあるな。意外とけっこうあるな。
ドリカムとなにが違うのかな。
ああ、そうだ、ハッピーなんだけど、自分の内面のテーマが多いんだ。
ドリカムみたいな現実感がない。
なにもかもが空想みたい。
恋なんて独りよがりなものだよね、現実なんてそんなもんだよね、って自分を慰めているっていうか・・・あ、悲しくなってきた。


【ドリカムを心配する】
でもなあ、ドリカムを心配してます。
だってそのときの中村さんが問題発言連発でして。
ファンじゃなくても「もう勘弁して!まだ夢を見させて!」と中村さんに訴えたくなる話でしたので。

「吉田さんはポジティブな人間ではない」みたいな。
「吉田さんと自分は常に闘ってて常に解散危機。西川さんが間にいたときはまだよかったんだけど」みたいな。

そういうぶっちゃけ話をドリカムにはして欲しくなかったんですよ。
マイケル・ジャクソンはそんな話しますか?しないですよね。
ドリカムにはマイケルを目指して欲しかったんですよ。


【エンターテイナーとアーティスト】
ここね、重要なんですけど、エンターテイナーとアーティストの違いなのですが。
アーティストって、ある意味「ダメな部分」も含めて共感してもらうものなのだと思います。
エンターテイナーは逆なんですよ。
ひたすらにリスナーに夢を見せなきゃいけないと思うのです。

たとえばエンターテイナー代表は「ゆず」。
私はドリカム並みのアレルギーですが、尊敬しています。
なぜなら彼らは徹底的に期待を裏切りません。
ある意味、成長しないんです。
はじめから完成されていて変化しない。
彼らはやろうと思えばもっと複雑な曲もできるはずですよ。
でもやらない。
リスナーがそれを求めていないことを知っている。
リスナーの期待を裏切らない。

たとえばアーティスト代表は岡村靖之さん。
私は大ファンですけど、ダメ人間ですよね。
復帰してすごい曲を書いてくれて本当に嬉しいけれど、ダメ人間。
昔の罪をつつくようなことはいけないことですが、その事実を彼は背負っていかなきゃいけない。
ある意味、変化と言うか、這い上がる姿すらリスナーに見せていかなきゃいけない。

まあ、どちらも苦行の人生ですね。
芸能関係とかで生きている人を尊敬します。


【ドリカム絶対正義論】
だからね、ドリカムには永遠にエンターテイナーの路線で活躍して欲しいのです。
私が言うのもおかしいですけれど、ドリカムが受けない世の中って、きっと良くない世の中ですよ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

オープンマイク

知らなかったのだけれど、世の中には「オープンマイク」という音楽演奏をするミーティングがあるらしい。
主に弾き語り系の初心者や同好の士が集まって数曲演奏する、というものらしい。
お店にお金を払って参加するという、まさにこの前自分が考えたものに近い仕組みだ。
やっぱり同じようなニーズがあるんだなぁ、と思う。
そりゃあ自分が思いつくなら誰かも考えるよね。

しかも、最近は近所にライブハウス、しかもこんな田舎に結構な人が来るものがあるらしい。
なんと今年に入って高野寛さんやコトリンゴさんのライブもやってた。自転車で行ける距離で。
うわ~、こんなところは知らなかったなぁ。東京まで行くのはめんどいけれど、近所なら行きたかった。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2