バイク整備はプロに任せることにしました

昨日バイクの整備をしました。
結果、全然進まない状況にイライラして、考えた結果、バイクの整備は限られた人がやるべきだってわかりました。

〇時間がある
〇お金がある
〇モノが置いたり保管したりする空間がやたらある
〇屋根付きのガレージがある
〇心の余裕がある
〇機械をいじるのが乗るのと同じくらい好きだ

以上の条件を満たした人は向いているんじゃないでしょうか。
素人が手を出しても、

〇モノがやたら増える
〇人件費換算で本当に安い?
〇余ったモノとか一回しか使わなかった工具とかやたらあって、本当に合理的とは思えなくなった
〇バイク整備に時間ばかりとられて乗る時間が無くなる

以上です。

世の中には「バイク整備は自分でやるべき」とか「そんなこともできないの」とか言ってバカにしてくる人がいますが、無視することにします。

できる限りお金で解決。乗るのが楽しいのであって、整備はそんな好きじゃないです。

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

だって好きなんだからしょうがない

やる気出ない。
仕事はちゃんとやるし、家事もするけど、他にやる気が出ない。
せいぜギターを弾いたり、艦これするくらい。
いつまでもこんなんじゃ困る、と思っていたそんなとき、さよならポニーテールのニューアルバム「夢みる惑星」が発売されたので聞く。

この音楽不況の中、EPIC SONYではCDの販売数がだめだったのか、TOWER RECORDのレーベルに移籍して2枚目。
ありがとう、タワレコ。さよポニを救ってくれて。

さよポニの何が良いって、洗練されたポップスの形式で、「くだらないけど大切ななにか」が表現されていて、そこにシビれるアコがれる。

ああ、でも売れないよなぁ。
すごくいいんだけど、世界観がなあ。

これがさ、同じ楽曲で歌うのが有名人だったり、“わかりやすいオシャレ”な感じにしたりしたら売れるんだろうけどさ。

でも好きなんだよなぁ。好きなんだからしょうがない。
さよポニを知ってからもう数年、ポップス成分はさよポニがあればもう十分。

さよならポニーテール「放課後てれぽ~と」
https://www.youtube.com/watch?v=qH_49t6Saxs
※このPVは360度撮影しているそうで、視聴はVRゴーグルかスマホ推奨とのこと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★CD/夢みる惑星/さよならポニーテール/TPRC-175
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/6/18時点)


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

京都見物記

きっと恥ずかしい部類の話になると思うのですが、計画のない旅行が苦手です。
計画するのが好き、ということも多分にあるのですが、計画がないと不安になるタイプです。
しかし、今回の旅行は、まさにその計画のない旅でした。
カフェカブ京都に出る以外は、まったく考える時間がなかったのです。
ギリギリで宿とレンタカー、装備を手配しただけ。
前日夜遅く帰ってきて、急遽支度した有様。
寝不足になりそうだったのでレンタカーの予約時間を後ろにずらしたくらい。

というわけで、旅行3日目、月曜日に清水寺付近に放り出された私は、とりあえず友人に教えてもらった(ありがとうございます!)撮影スポットにて、バイクを撮影。

京都でバイクを撮るのは夜と早朝に限ります。修学旅行生が動き出す前がチャンスです。

バイク撮影はもうむりだな~、ということで、ベタな京都見物を開始。

【1】清水寺(きよみずでら)
「あ~、修学旅行生でもうバイク撮影はダメだ~」となり、サブウェイで朝食を採ってから一度バイクを宿に預けて徒歩で清水寺へ。
しかし、そこは修学旅行生プラス外国人観光客でいっぱい。
月曜の朝なのに!?

朝6時台
170605京都1 清水寺

朝10時台
170605京都1 清水寺

170605京都1 清水寺

もう嫌になり、お山を下り、路地へ入り、ハッピー六原(スーパーマーケット)近くの力餅食堂にてうどんを食べたことは、前回紹介しました。


【2】ぶらぶら
お昼に友人と会う予定があってこのあたりから離れられず、付近をぶらぶら。
ああいつの間にか祇園まで歩いてきちゃった。
魅惑の小道へ入ると、お茶屋さんがあって、舞妓さんや芸子さんの名前が掲げられていました。
昨晩もバイク撮影をしていたら、舞妓さんがタクシーで移動しているのを拝見したけど、彼女たちの装具や衣装、芸まで含めて、それで伝統工芸や経済がまわっているんだぁ、としみじみ。
170605京都1 祇園

それにしても、京都の学校建築はすごい。独特。
170605京都1 清水寺 学校

170605京都1 清水寺 学校

170605京都1 祇園 学校


【3】金閣寺(きんかくじ)
友人に落ち合ってからクルマごと北へ移動。
その日の宿の駐車場にクルマを停めさせていただき、そこからバイクで金閣寺へ。
170605京都3 金閣寺

結論:芋を洗うような混雑。

あらゆる人種の観光客がうるさい。
なんというか、あれですね、わかりやすいですからね、ここ。金ぴかで。


【4】龍安寺(りょうあんじ)
龍安寺へ移動。

石庭で有名ですね。
侘び寂びの美学の寺です。
170605京都3 龍安寺

それが幸いしてか、金閣寺よりはよほど過ごしやすく、自然とシャッターを切る気持ちになってきました。
やはり気持ちが乗ると納得の写真が撮れます。
170605京都3 龍安寺

170605京都3 龍安寺

170605京都3 龍安寺

170605京都3 龍安寺

170605京都3 龍安寺


【5】仁和寺(にんなじ)
最後は天皇家ゆかりの仁和寺へ。
ここは観音堂と本堂が修理中だったり、大きな駐車場がないのか、外国人観光客があまりいません。
正直、ほっとします。

170605京都3 仁和寺

170605京都3 仁和寺

170605京都3 仁和寺

170605京都3 仁和寺

170605京都3 仁和寺

170605京都3 仁和寺

170605京都3 仁和寺

170605京都3 仁和寺


すみません。本音を言います。
外国人観光客は聖域への敬意がないならお寺には来ないでほしい。
お寺はテーマパークじゃない。



【6】再び市街地へ
夕飯がてら夕方の市外をバイクでぶらぶら。
宿から30分~40分で中心地です。
夕方も観光客だらけ。
170605京都4 夕方

京都はバイクの町で、交差点のクルマの停止線の前に二輪車の停車スペースがあったりします。
交通量は東京ほどではなく、とても走りやすいです。
170605京都4 バイク

GB250クラブマンに乗った女性ライダーが十字路の赤信号で止まる寸前に、その脇のコンビニの駐車場に入って270度ターンをビシっと決めると、もう一方の道に出て左折。信号をクリアしていきました。悪い人だ。でも上手い。
こんな感じで小排気量車が活躍してます。

ただ、意外とバイク置き場が少ない。
先斗町(ぽんとちょう)のバイク駐車場に入れて、食事へ。
170605京都4 バイク駐輪場 先斗町

昨晩は宿の門限とバイク撮影でコンビに弁当だったんですよ。だから思い切り食べちゃうぞ!
何食べようかな。
適当にイタリアンの店に入ります。

2回のカウンターとテーブルだけの小さな店です。
メニューを見て・・・予算オーバー。でも今夜はそれを忘れよう。

お酒が飲めないので、ブラッドオレンジジュースをオーダー。
それから炭酸水。

まずは前菜のランプレドット。ギアラ(牛の4番目の胃。センマイ)の煮込みです。
臭みなどまったくなく、やわらかく、すごくおいしい!
170605京都4 先斗町

京鴨のラグー。自家製のタリアテッレ。
タリアテッレとは平打ち麺タイプのパスタ。
170605京都4 先斗町 イタリア料理
フィットチーネと何が違うのでしょうね。
ググったらタリアテッレは卵麺で、フィットチーネはちょっと細い生麺なんですって。
それともともとの生産地が違うみたい。

調子に乗って豚肉のソテーもオーダー。
絶妙のプロの火加減。ソースは醤油ベース。ピリッとするのは胡椒かな?と思ったら山椒とのこと。
この草(名前忘れた)と一緒に食べると、独特の風味に。
むむう、やるな!
170605京都4 先斗町 イタリア料理

お一人でお店をやっていて、これほどのお料理から気の利いたサービスまで素晴らしい。
よい店でした!


先斗町は月曜日にもかかわらず大盛況。
京都は大歓楽街。
京都だけでこれだけの客をまかなえるとは思えず、広い地域からお客を集めていると思われます。
でもどことなく品があるんですよね、京都の歓楽街って。
170605京都4 先斗町 イタリア料理

一方、東京はどうしてああ品がなくなったのだろう。
ああ、そうだ、品がなくなったと感じてから東京が嫌いになったんだって気づいた。

という感じで、都心を後にして、夜風に吹かれながら宿へバイクを走らせたのでした。
京都観光はこれにて終了。(翌日朝は嵐山近辺でバイク撮影)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

力餅食堂 -京都バイク旅行記-

朝のバイク撮影を終え、観光客が町に出始めると、バイクを降りて、徒歩で清水寺へ行ってみた。
月曜日だというのにものすごい人。20年以上ぶりだけどこんなんだったっけ。
あまりにも修学旅行生と外国人観光客でいっぱいで、途中で嫌になって山を下りた。

清水寺を後にして思った。「おなかがすいた」
でも観光地のお店には興味が持てない。
観光客向けのお店より地元の人が親しんでいるお店へ行きたかった。
そこで、車を停めた駐車場近くで気になったお店へ行くことにした。
地元の人が行くスーパーマーケットなどがあり、観光エリアではまったくない。

店にたどり着く。
古い看板に「めん類 甘党」とあるのが気になった。
170609京都 力餅食堂

「甘党」とはこの店では餅菓子のことを指すらしい。店頭に並んでいる。
「甘党」という言葉は関東では人の嗜好を指し、飲食物に対しては使わないが、京都では違うようである。

見てみると、おはぎや大福など私も良く知る菓子がメインだけれど、中には関東では見ないものもある。
ただ、違いを述べるなら少し関東のものより大きい気がする。特に大福。
170609京都 力餅食堂

170609京都 力餅食堂

勇気を出して店に入ってみる。
店の外も昭和だけれど、中はもっと昭和。年老いた主人らしき男性が食事をとっていた。
若い店員が出入りしている。儲かってるんだなぁ、関東じゃ古い個人経営の店はもうだめだよ。
あれ意外。チェーン店なんだ。

席に座ってメニューを見る。
普通の食堂のラインナップであるが、「衣笠丼」など地元のものがある。
「衣笠丼」がどんな食べ物なのか気になったが、今回は「冷やし牛筋うどん」をオーダー。
値段は確か730円。この店では高い部類。
「牛筋」とは牛のアキレス腱のことを指すそうである。関東では一般的ではないが関西ではよく名前を聞く。
170609京都 力餅食堂
想像以上のものが出てきた。
濃い目の汁に氷と細めのうどん。
その上から大量の大根おろしが乗っており、その上に結構な量の刻みねぎとうずらの卵。
これはおいしそうだ。
甘辛くかつやわらかく煮込まれた牛筋がさっぱりした大根おろしに合う。

特筆しておかなければいけないのが大根おろし。
粗めにおろしてあるのだけれど、どうやって作るのだろう?
大小混じった粒による食感が独特なのと大根おろしなのに辛くない。水にさらしたのだろうか。

私がうどんをすすっている間、地元の人が4人も餅菓子を買いに来た。
餅菓子、関西ではポピュラーなんだなぁ。
京都アニメーションの「たまこマーケット」も餅菓子屋の娘が主人公だったけれど、餅菓子屋という概念が関東にはないのですよ。関東でそれらは和菓子屋のテリトリー。
どうやら、京都では「和菓子(高級)」と「餅菓子(庶民派)」とカテゴリー分けされているのかもしれない。

皆さんが買っていくのを見たら私も餅を食べたくなり、「よもぎあんもち」をテイクアウトでオーダー。
車を運転しながら食べたら、すっごくおいしい!
しつこくない甘さだから大きくてもぺろりといけちゃう。しかもお餅がやわらかい。

すっかり力餅食堂 清水五条店のとりこになった私がいた。
また行きたい。

テーマ : うまいもの
ジャンル : 旅行

京都でバイクの写真を撮ってみた

京都万歳!

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

170609京都でバイク

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2