日本画とアニメーション

美術館へ行ってまいりました。東山魁夷先生の記念館へ。
感銘を受けてきました。
週刊誌の表紙から宮殿の壁絵まで。
昭和の大芸術家であることに納得。
洋画家を目指していたのに、父親の命令で日本画家に。
なので構図やモチーフは洋画から、技法と画材は日本画から。
岩絵具の質感を利用して、ベタっぽい部分にも焼き物の肌みたいな情報量。

で、帰宅してから、撮りためていたアニメやドラマを見ました。
精神的余裕がなくて、見られてなかったのです。
PCの動画再生ソフトの使用期限が切れてたこともあり、まずは動画再生ソフトを買ってインストールするところから。

最近のアニメすごいですね。
マンガみたいな、手で書いたような描線だったりします。
体育用具室に埃が舞うとか。そんなんまでエフェクトがある。
キャラクターも緻密だから、実写みたいな演技ができます。
これは今日に始まったことじゃないですけど、やっぱりすごいです。
CGをこういう表現でやるってことが。
アメリカ人にはできないんでしょうね。だからアメリカのアニメはCG臭くなる。

そこで、急に「王立宇宙軍」を見たくなってしまいました。
1988年の作品かな?
これと、その翌年に公開された「AKIRA」が今の実写的なアニメのルーツなんじゃないかな、と思います。

ただ、CGじゃないんですよね。
ほとんど手書きなのです。あれを見て比べてみようと思いまして。

そこでTSUTAYAへ行ったのですが、セルフレジになっていまして。
手続きを終えて帰ってきて、見ようと思ったら、あれまケースが開かない。
どうやら、ケースのロックを外さなければいけなかったらしい。ぎゃふん(死後)。

とオチがつきました。


【背景について】
アニメの舞台、最近実際の場所であることが多いです。
これの理由を考えるに。
「絵がち密になり、空想で背景を描く労力が大きくなった=実写をトレースした方がコストが安い」
「実写のドラマに近くなったので、現実にある場所を舞台とした方が説得力が出る」
という感じですかね。

あとは、聖地巡礼等によるマーケティング波及効果や広報効果(話題性)というところもあるかと思います。

なんにせよ、今日見た東山魁夷先生の絵画とは技法として反対方向の傾向ですね。
でもテクノロジーの発展で、いずれああいうテクスチャもアニメで活用されそう。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

LOVELIVER!!

同僚:日曜の名古屋出張が疲れた・・・コスプレサミットとライブライブのライブが重なって名古屋駅周辺すごかった。
私:お疲れ~。また濃いイベントが重なったね。ラブライバーいっぱいいた?
同僚:いっぱいいた。
私:ところで“ライライブのライブ”ってわけわかんないよね。
同僚:う~ん、確かに。
私:ところで、ラブライブって、なんとなくエロく感じない?だって「ラブがライブ」なんだよ!うひゃあ、エロいよ!エロすぎだよ!!
同僚:暑さでアタマおかしくなってない?
私:でも“ライライバー”だと、なんとなく響きがカッコイイ。
同僚:話聞けよ。
私:「ナントカ戦隊、ラブライバー!」みたいな。さあ盛り上がってまいりました!脳内が!!
同僚:うるせーよ!
私:ところでラブライブのライブって、アニメでやるの?
同僚:え、紅白みてないの?声優がパフォーマンスするんだよ。
私:それじゃフツーの声優のライブじゃん。
同僚:そうだね。
私:ぜんぜんエロくないじゃん!
同僚:うるせーよ!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

私は私であって私ではなくでも私である

このところ心理学関連の話を聞くことが多く、今日もそんな仕事でした。
そこの中でも「人間の行動のほとんどは無意識で行っている」という話がありました。

たとえば、通学・通勤路で、「あそこの道を曲がって・・・」なんて考える人はいないと思います。考え事をしながらでも目的地へたどり着けると思いますし、やってはいけませんがスマホを見ながらでも行くことはできると思います(交通事故等のリスク大ですが)。

無意識というのは、パソコンのOSみたいなものです。
効率化のために選択や行動を自動化するわけですね。
年をとればとるほど、選択が狭まっていくのはそのせいです。
自動化が進むのですね。
話がそれますが、死というものは、種族の行動の最効率化を回避する意味があると考えています。
生態系にとって、最効率化は多様性の維持という生物全体の生存戦略の観点から望ましくないのです。
生態系とは、ダイナミズムを維持する仕組みなのです。

例えば広告。
TVのCM、社内吊り広告、ポスター等、これはら実は無意識に刷り込むものです。
ガムのCMを幾度となく見ていると無意識に刷り込まれます。
お店へ行くとたくさんのガムが並んでいます。
人はあまりにたくさんのものがあると選べなくなるという特徴があります。
その時、無意識に刷り込まれたCMのガムを選んでしまうのです。

実は選挙でTVに出ている人が当選するのもそんな理由です。
「なんであの人が?」と思うTVタレントやスポーツ選手候補が当選するのが不思議に思いませんか?
理屈で言ったら、政治家としての手腕は未知数ですよね。その人の思想も出馬するまで知らなかったことが多いと思います。
でも、彼らは当選します。
私はこの現象について、明確に投票する人を決めていない有権者が無意識で選んでいるのだと考えています。

それを受け入れられないのが、人間という存在に期待しすぎている人たち、すなわち左翼思想の人々です。
近代に入り、人々は神の不在を知ってしまします。
中世は、宗教により古代の文明を捨て、その英知を理解できず、「地球は太陽を回っている」という観測とデータに基づくことを語る人が裁判にかけられる暗黒時代でありましたが、反面、何も考えなくてよい時代、すなわち「神のゆりかご」を長きにわたり過ごしてきました。
しかし、ニーチェ先生曰く「神は死んだ」となり、それに慄いた人々が、人間そのものを信仰したのが、社会主義です。
彼らにとって、人間が無意志に支配されているという現実は信仰に反するもので、受け入れがたいことなのです。

「人間は良いもの」「人間は正しいもの」という信仰が、その人々の現実認識を誤らせていると考えています。

ネガティブな言い方かもしれませんが、「人間なんてそんなもの」を受け入れられる人の方が、実は状況に応じた行動をとることができると思うのです。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

えふさんのう・わ・さ

んっまーそーのー(田中角栄っぽく)、休みないし、バイク保管と維持のことを考えていると絶望的な気持ちになるので、今夜は情報収集と妄想にふけるよ!

【これまでのあらすじ】
 「兄ちゃん、僕にも22をおくれよう!」
 「ノォーン!YOUにはまだ早いデース。みんなと同じ35でガマンしなサーイ!!」
 「兄ちゃん、僕には、僕だけには22をくれると思ってたのに・・・思ってたのに・・・」
 「YOU、昔ケンカで負けたくせに最近生意気デース!」
 「じゃあいいよ!僕、自分で22を超えるのを作っちゃうよ、それでもいいの!?」
 「HAHAHA!面白いジョークですネー!やれるものならやってみなサーイ!」

というわけで、ブラフだと思っていたF-3計画ですが、怖いくらいに順調で・・・
技本と企業連合の基礎研究がここまで進んでいたなんて・・・
イギリスといろいろと協力まではじめたし・・・
7月にはIHIがプロトタイプとなるコアエンジンを納品したそうで・・・

【周辺のお言葉】
 ○「装備開発がコモディティ化し、周辺国がそれなりのものを作っている今、決め手はクラウドシューティングしかないじゃないですか」私の心の中の防衛関係者
 ○「周辺国とはどちらが先に少子化で倒れるかのレースだ。我が国が完全に落ちぶれる前に十分な防衛装備を整え、やつらの断末魔に行いかねない横暴に対する備えをしなきゃならん」私の心の中の与党大物政治家
 ○「オバマ政権が日本にF-22を売らなかったのは失敗だった」私の心の中のペンタゴン
 ○「F-3?知らない子ですね」私の心の中の赤城さん


<IHIが納品したプロトタイプコアエンジンXF9-1>
・7月にコアエンジン納入
・高圧タービン平均入口温度:1800度
・目標出力はミリタリー11t以上、A/B時15t以上
・寸法は入口直径約1m、軸長約4.8m、最大経約1.2m(推測)
・2018年6月までに完成の予定
・大きさはF-15のエンジンと同じくらい(GEのF100やF110)
→特徴は耐熱素材による高圧タービン平均入口温度の高さ、らしい
→デジタルモックアップどおりならF3は2基搭載する

<参考>
・F-35:プラット・アンド・ホイットニー社製エンジン F135(1基搭載)
 ミリタリー出力約13t、A/B時約19t

・F-22:プラット・アンド・ホイットニー社製エンジン F119(2基搭載)
 ミリタリー出力不明(おそらく約9t)、A/B時約15.6t



<F-3をめぐる空自の航空機導入計画のうわさ>
・空自戦闘機隊を現状の12個隊体制から13個隊体制にする
・さらに14個隊体制や、それ以上の拡大も議論されている
・3個隊のF-2を130機のF-3でリプレースする
・130機というのは削減される前のF-2の予定配備数
・教導隊とブルーインパルスもF-3になる?(いつからそんな景気がよくなった?)
・来年夏には省議決定、来年暮れには閣議決定
・31中期防(平成36年度)の2024年スタートの計画に調達が盛り込まれる



<現状の戦闘機保有機数>
F-15 MSIP(近代化改修済) :102機(更新予定なし)
F-15 pre-MSIP(近代化改修予定なし) :99機(更新予定なし)
F-4 :60機(F-35、42機で更新)
F-2 :92機(F-3、130機で更新したい)



<F-3について分かっていることと考えられること>
・制空能力優先のマルチロールファイターであることは確定
・26DMUによると視界外距離ミサイル6本搭載(AAM-4は当然としてミーティアも運用可?)
・短距離ミサイル2本搭載
→制空優先ということはF-2の後継だけじゃなくてF-15の後継も検討していると考えられる
→絶対的制空能力の獲得とアメリカの都合で装備調達がままならない状況の改善が狙いと思われる
→アメリカの同盟国における「F-35による制空能力の平均化(数が同じなら)」から脱するという狙いもある
→アメリカのF-35政策って実は同盟国同士の衝突を防いだりコントロールする目的があるだろうと考えている
→そういう意味で「ブラックボックスに何を仕込まれているかわからない」不安も背景にあると思う
→そういう意味で、特に韓国のF-35は万が一、あのおバカさん連中がブラックボックスを開けたり(前科アリ)中国側について敵の手に落ちたときの対策をアメリカはしてると思う(極端な話、自爆装置とか)



<考えられるF-3に必要とされている能力>
・正規戦において制空圏を確保できる能力
・即ちPAK-FAやJ-20、J-31、F-22などの第五世代機(?)を圧倒する空戦能力
・PAK-FAやJ-20、J-31より一桁低いRCS(F-35以下は技術的に無理か?)
・広大なADIZとEEZをカバーする長い航続距離
・電波、赤外線、音響に対するステルス能力
・強力なレーダ、赤外線センサ、ESM
・電磁波等の電子攻撃への抗堪性
・対艦ミサイルを4発以上搭載する対艦、対敵泊地攻撃能力
・対巡航ミサイル能力(AAM-4運用能力)
・SEAD任務遂行能力(これはF35にオプションがあるかも?)
・C4Iによる自軍および米軍の状況との共同交戦能力
・センサー類とネットワークから得た戦術情報、指揮系統からの戦略情報を統合、適切に処理し搭乗員の意思決定をアシストする火器管制システム
・平時のスクランブルに酷使できる優れた整備性と耐久性、ライフサイクルコスト
・F-15と同じかそれ以上の帰還率、搭乗員生存性
・要求性能を満たしつつ機体規模と構造に余裕を持たせることによる拡張性の確保
・クラウドシューティング対応
→必然的にAI搭載。もはや雪風
→こんなの無理だと思っていたけれど、オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!
→10式戦車のFCSと愉快な仲間たちを見てもF-3に限らず防衛全般において少子化による人員不足はロボットが補う、というコンセプトだろうなぁ・・・

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ガレージ探訪

いろいろと調べてみたのだけれど、「バイクガレージのために土地を借りる/買う」ということは難しいらしい。
不可能ではないのだけれど、税制の面で不利なのと行政の建築ルール等でかなり苦労するみたいなのだ。
土地を借りて基礎工事をしてしまうと撤去するときにめんどくさいことになりそうだというのもある。
なので、「ガレージを借りるのが正解」となった。



【1】
となると一番近いとこんな感じのコンテナ形式のものだけど、この手のものはちょっと・・・。
http://www.good-trunkroom.com/detail/?bukken_no=7079
電車に乗って数駅。おまけに駅から徒歩30分くらいかかりそう。片道1時間超えるかも。
この手のボックスって換気をしないから保管環境が良いわけではないし、なにより雨の日に整備できない。水も電気もトイレもないだろうし。
というわけで却下。



【2】
理想はこんな感じ。
http://www.reise-hobby.com/search/detail.cgi?bid=23072&t=2
メゾネット形式で1階はガレージ。2階は事務所的に使える。
工具を安心して置けるし、電気、水、トイレ等設備はばっちり。Wi-Fiまである。スペースも十分。
でもそれだけに家賃が7万5千円/月・・・家を借りるのと変わりないので却下。
おまけに家から遠い。駅からは1kmないみたいだけれど。きっと片道1時間コース。
通勤路の途中にもあって、通うことを考えたらそっちの方が現実的だけれど、家賃は10万を超える・・・完全にだめ。
貸家でもそんなに出せない。



【3】
結局、ここが一番良い気がしてきた。
http://www.nozawa-honda.co.jp/hokan/nhokan.html
バイク屋さんだから帰ってきたらすぐにメンテナンスを依頼できて、「来週までに整備よろしく」なんてこともできる。
でも遠い。駅からもだいぶ歩く。
おそらく安い路線を使って、店まで1時間以上かかる・・・
歩く距離はトータルで片道2.5kmくらい。
あとガレージではなく保管サービスだから、店が開いているときにしか出し入れできない。計画的に利用するしかない。
そもそも自分のニーズに対応してくれるか不明。



【4】
怪しいけれど、理想の物件を扱っている不動産屋さんを発見。
空家をバイクガレージや物置として貸し出している。
http://f-dino.com/
どれも満室だけど、ニッチニーズに特化してうまいビジネスをされていますね。



【5】なぜ貸しガレージはないのか?
設備投資の大きさに対し、収入が見合わないということだと思います。
こちら↓みたいに、大資本が設備投資して大きなガレージと物置部屋の複合施設にするとかなら利益が出るのでしょうね。
http://www.reise-hobby.com/search/detail.cgi?bid=23081&t=2
屋根付きガレージ2万4千円/月が満室。だよなぁ。
近くなら借りたいもの。


結論:借りられるガレージがない

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2