ウホッ、イイ層。

(ある公園のベンチにて)
ユフコ:さあてお昼ごはん。あらジロウさん、今日はパンなの?
ジロウ:ああ、久しぶりに食べたかったパンがあってね
ボクザン:相変わらず、つまらぬものを食べているな、ジロウ!
ジロウ:ボクザン!
ボクザン:ふん、食通とはこのようなパンを食するのだ。本場フランスから取り寄せた小麦粉とバター。これぞ本物のパンだ!
ジロウ:(自分のクロワッサンを差し出して)食べてみろ。
ボクザン:(一口齧って)こ、これは・・・!?
ジロウ:(ユフコに差し出して)君も食べてみるがいい。
ユフコ:美味しい!薄い生地の層でふわっとしてしっかりとしたバターの香りがする。でもなんだか懐かしい感じ。
ボクザン:ジロウ、このパンをどこで手にいれた!
ジロウ:千葉の田舎町で一袋200円さ。
ユフコ:え、このパンが200円!?
ジロウ:本場の材料はけっこう。しかし、素材の味を最大限に引き出す職人の技こそもっと称えられべきなんじゃないのか?ボクザン!
ボクザン:このワシに賎民の地の安いパンなど食わせおって!不愉快だ!帰る!
ユフコ:まあ、負けを認めたくないからって。
ジロウ:やな奴は帰ったし、腹もいっぱいになったし、俺は一眠りしてから社に帰るよ。
ユフコ:もう、みんな呆れた人ばかりね。

あれ?どうして私は寸劇を書いてるんだ?
あ、パンがうまかったから、思わず・・・

160126デニッシュ&クロワッサン
いやもう、最近お気に入りのお店が素晴らしくて。
このクロワッサンが一袋200円(税抜)。

160126デニッシュ&クロワッサン
このコーヒー風味のデニッシュが100円(税抜)。

160126デニッシュ&クロワッサン
見て、この層。

160126デニッシュ&クロワッサン
パリッとふんわりと、バターが香しく。

160126デニッシュ&クロワッサン
クロワッサンも・・・・

160126デニッシュ&クロワッサン
この通り。

おそらく元はお菓子職人の方だと思うんですよねぇ。バターケーキも美味しくて。
普通のパンは普通と言えば普通なんだけど。

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

今日はバイク休みます(なのでCAFE QUMO)

今朝は朝にバイクに乗るのをやめました。
というのは、実は病院へ行かなきゃいけないのを行ってなかったんですよね。
なので、朝から病院3軒はしご。
最後は病院というか鍼灸院でした。
金欠で長い間行ってなかったのですが、今週、本当に疲れてしまって、「これはもう努力でなんとななるレベルじゃない」ということで、大枚はたいて、首からふくらはぎまでハリネズミみたいにしてもらったわけです。

帰り道、瞑眩反応(好転反応)がはじまってしまいました。久しぶりのフルセットだったので効きすぎました。
「もう昼食作りたくね~」ということで、通りがかりのカフェに入ったのでした。

150425カフェQUMO
というわけで、CAFE QUMOであります。
外見もインテリアもこだわっています。
建築自体が、それなりの設計師さんの力作と見えます。
本棚には村上春樹作品がずらっと。

150425カフェQUMO
パスタとポテトサラダのランチセット(800円)。
ん、地味だけどまっとうな味!
真面目な人がつくったって感じで好感持てます。
ポテサラはちょっとクリーミーすぎるかな。

150425カフェQUMO
追加でコーヒーとガトー・オ・ショコラ。
確かコーヒーが200円で、ガトー・ショコラが250円。(ランチ追加の特別価格です)

コーヒーは酸味と独特の個性があるのにすっきりしてて美味しい。
値段的に仕方ないけれど、ミルクポーションが残念かな。
そして器もなんだかいかにも西荻あたりの骨董屋にありそう。
まあ、村上春樹をおいてあるところからして、そういうのが路線なのでしょう。
そして、ガトー・ショコラはワタシ的には落第でした。粉と脂の塊を食べてるみたい。
すみません、菓子にはうるさい私です。

150425カフェQUMO
おみやげに苺と練乳のマフィン。家に帰ってきておやつにいただきました。
生地は良かった。でも加熱された苺が微妙・・・苺をどう処理されているのかと思ったらずばり直球でした。
生の苺をどぼんか~。誰も挑まないところへ挑まれましたなぁ。

辛口なことも書きましたが、居心地良かったです(女子しかおられませんでしたが)。
またお伺いしたいと思います。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

大勝軒というラーメン屋さん

つけ麺の元祖ということで有名なラーメン店、「大勝軒」の創業者である山岸一雄さんが亡くなったとの記事を先日読みました。

「亡くなる数日前、もうろうとしながらも「いらっしゃい、いらっしゃい」「ありがとうございました」と、店に出ている時のようにつぶやいていたという。」
YOMIURI ONLINE「大勝軒・山岸さん死去 つけ麺元祖、惜しみ行列」
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20150404-OYTNT50019.html

これを読んだら、昔食べた大勝軒のもりそばが無性に恋しくなりました。
といっても本店ではないのですが・・・

150411大勝軒
というわけで、今日は偶然、北習志野へ行く予定があったので、暖簾分けのお店のひとつ「北習 大勝軒」(http://www.kitanara-taishouken.com/)へ行ってまいりました。

150411大勝軒
「あつゆで」(緬が熱いゆで卵付きもりそば[=つけ麺])、税込860円。

甘酸っぱくて辛いスープ。太いもっちり緬。ボリューム満点。

うま味が不必要に濃くないのが良いです。
茹で卵にも味がついてないのがまた良いです。
やっぱり最近のお店は味が濃すぎるのだと思います。最近のやたら濃いラーメンのスープは食べてるうちに味覚が麻痺しちゃうんですよね。
この店くらいの濃さが限界だと思います。

ニュースによると、山岸さんはたくさんの弟子を育て、暖簾分けにも一切利益を求めず、レシピも公開(http://cookpad.com/recipe/1499810)していたとのこと。
なかなかできることではないですよね。
その人柄こそが、お店の躍進の原動力だったのだと思います。
私は、大勝軒のファンでもないし、昔、テレビで山岸さんを拝見した程度だったのですが、今日も大勝軒のもりそばは確かにおいしいかったです。
ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

安食どむどむ襲撃&あまなや

150404安食ドムドム&アマナ
ルッコラの花も咲く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は休日だというのに朝から雨。
バイクは諦めざるをえない一日でした。しかも明日も。

150404安食ドムドム&アマナ
なので今日は栄町の安食(あじき)というところへ行ってまいりました。
安食、よい名前ですよね。
食べるのに困らなさそうな・・・
それはともかく、今日用があるのはこのマルエツ(スーパーマーケット)の中にある・・・

150404安食ドムドム&アマナ150404安食ドムドム&アマナ
ドムドムバーガーです。
あ、画像間違えました。

150404安食ドムドム&アマナ
ドムドムバーガーっていうのがあるんですよ。
このドムドムバーガー、昔は結構いろんなところにあったのですが、いまは少なくなる一方。
若い頃、数か月過ごした東北の街にもあったから、全国展開チェーンだったのでしょうね。
それがこの安食にまだあったということで、数十年ぶりにドムドムバーガーへ来てみたというわけ。
いや~、懐かしいな~。
昔はコロッケバーガーが90円だったっけな?とにかくマクドナルドより安かったのを覚えております。

150404安食ドムドム&アマナ
ところが、ない。
コロッケバーガーがない。
なんだか、チープ感が薄れて、普通のハンバーガーチェーンのお店みたいだ。(←失礼極まりない)

150404安食ドムドム&アマナ
ドリンク(サービスでSサイズがMサイズに)とポテトフライのセットメニュー。

150404安食ドムドム&アマナ
アボカドチーズバーガー。
ドムドムとはおもえないおされな感じ。
これが今のドムドムか。

お値段はセットで640円(税込)。
若い頃ならもう一つハンバーガーを追加しちゃうだろうから、けっして安くはないかなぁ。

お味はですね。まあまあ。
昔のどチープ感はないのですが、なんていうかB級感は保ってる感じ。
・・・いやいやいや、他のバーガーはおいしいのかも!いや、おいしいハズ!
また来るよ!だからそれまで残っててね。安食ドムドム。

150404安食ドムドム&アマナ
ということで、ドムドムを後にした私は、ユーノス プレッソを発見!AZ-3じゃないことは確認!
V型1.8L6気筒エンジンを搭載した、コンパクトで小粋なスペシャリティクーペ!
・・・バブリーだ。バブリーすぎる・・・実際はどんな乗り味だったのでしょうね。
あ、若い人は知らないだろうけど、ユーノスってマツダです。

150404安食ドムドム&アマナ
さて、お次は和菓子の天名家(あまなや)さんへ。
食べログで高評価のお店だとかということで、来てみたかったのでした。

次から次へとお客さんがやってきます。
しかも、たくさん買っていきます。

150404安食ドムドム&アマナ
帰宅。
さあ、自分、茶を淹れよ。
いまこそLUPICIAで買ってきた、高知県産の高いお茶を淹れるのだ!

_1110705-2_R.jpg
本日のお買い求め。
 ・いちご大福
 ・柏餅(草)
 ・桜餅
さあ、このオール春ラインナップで勝利をめざします!(何の?)

_1110708-2_R.jpg
名物のいちご大福。
あのですね、ここの餅とアンコ、たしかにうまいです。これは人気店になるわけだ。
そこにいちごのみずみずしさと酸味。たまらないですよね。

_1110710-2_R.jpg
最近、関東でも道明寺ばかりの桜餅ですが、ここは関東スタンダード。長命寺っていうんですか?
葉から伝わったわずかな塩気と香り立つ桜。
今日は寒いのに、口の中は確かに春が広がる。
桃の節句も好いですが、満開の桜の季節にも桜餅。

しかも、ここ、安いんですよ~。
東京だったら、このクオリティで1.5倍の値段とられても文句言えないね。

地味な安食グルメ、楽しめました!
天名家さんはかき氷も名物らしいので、夏にもお伺いしてみたいと思います。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

安房麦酒レポート

こんばんは!皆様、ワタクシはただいま酔っているでアリマス!(敬礼)
本日は、先日、「道の駅三芳村 鄙の里」にて購入してまいりました「安房麦酒」のレポートをしたいと思います。
なぜなら、今メモしておかないと忘れてしまいそうだからです。

150214安房麦酒
あ~、こんなところにも地ビールがあるんだ~、と、思わず3種買ってしまい、週末の今夜、満を持して味比べをしてしまったという経緯でアリマス!
「ダークエール」「アンバーエール」「ペールエール」です。
もうひと種類あったと思いますが、経済的事情により購入を見送りました。
ところで、エールとビールって、作り方が違うと記憶しておりますが、そのあたりはま~どーでもいーかなー。

150214安房麦酒
まずダークエール。色が濃いです。
苦みクセが強いです。
大手の黒ビールよりも個性がありますが、後味がすっきりしていますし、意外と誰でもいける包容力を感じます。

150214安房麦酒
次にアンバーエール。
ダークエールよりくせが弱く、飲みやすいとは思いますが、香りと酸味が強く、もしかしたらダークエールより人を選ぶかもしれません。
でも、私は一番好きになりました。

150214安房麦酒
最後はペールエール。
フルーティーな香りとはこんな感じのことでしょう。ベルガモットかなにかでフレーバーをつけているような感じです。
これはこれでアリなのかな、と思います。

というわけで、3本飲んだらすっかり酔っ払ってしまって・・・
こういう地ビールは個性を出すのが大切ですが、それだとお料理に対し万能ではなくなってしまうもろ刃の剣。
大メーカーのものはどんなお料理にも合うオールマイティーな特製なんだなって、逆に感心しちゃいます。
この安房麦酒は、あえて極端な個性を追わず、すっきりまとめてきている気がします。
なので強い印象は残らないのですが、意外と和食に合いそうです。

でももっと飲んでみないとわからないから、また買ってこないとなぁ。(言い訳)







テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2