M696:PNDを使えるようにする作戦(実車で確認編)

【これまでの経緯】
 1.PND(ポータブルナビ)、Panasonic ストラーダポケットCN-MP50Dをもらう。
 2.試しにモッさん(M696)のタンクバックに入れて走ってみる。
  しかし、そのままでは使えないことがわかる。
  わかった課題。
   ・タンクバッグでは見えない
   ・音声案内が聞こえない
   ・バッテリー持続時間が足りない
   ・雨天時対策が必要

 3.音声案内対策としてBluetoothシステムを購入
 4.適合する取り付け道具選定に難航するもののRAMマウントシステムに辿り着く

【本日やろうとしたこと】
 ・実際のバイクでPNDを配置し、見えやすさや他の確認昨日(メーター、ランプなど)との干渉を検証
 ・ハンドルクランプのボルトをはずして、長さと径を確認



というわけで、今日はバイクに跨りつつ、いろいろと調べてみました。
まずは、RAMマウントシステムの以下の商品をつけられるか検討してみます。
ハンドルをハンドルクランプに固定しているボルトを流用するものです。

- つけたいのはコレ -
RAMマウントシステム
 ・M8ボルト止めボール
 ・アームパーツ 1.75インチ
 ・ボール付きダイヤジョイント

 ※プラスPDA用横型ホルダー

ためしに、ボルトをはずしてみようとチャレンジしてみました。
しかし、ボルトがまわりません!
どれほどの力で留めてあるんだ?

- ま、まわらない…!? -
M696ハンドルクランプのボルト、とれない

レンチが折れそう。あきらめます。
う~ん、こんなのの取り付けまでディーラーに頼みたくないんだけどなぁ。
そこで、タンクとハンドルのクリアランスを調べてみます。

- 1cmしかありません -
M696 ハンドルとタンクのクリアランス

いやいや、1cmしかないですよ。
サインハウスのM8シリーズがつけられないわけです。
ちなみに、Monster696はこんな強引な方法でハンドル切れ角を稼いでいます。

- これがモンスター696ハンドル切れ角の秘密だ! -
M696 ハンドル切れ角の秘密
空気取り入れ口の空間にハンドルのスイッチボックスを逃がしているんですね~。

- ならばコレはどうだ? -
Uボルトベース
Uボルトベース。ハンドルにつけるタイプ。いけると思います。
11mmホールプレートベース
11mmホールプレートベース。ミラーの取り付け軸にとりつけるタイプ。
9mmホールアングルプレートベース
9mmホールプレートベース。ミラーの取り付け軸にとりつけるタイプ。

これらを利用するか…。
けれどなぁ、う~ん。
もうちょっと悩んでみます。
どっちにしろ電源はディーラーにお願いするつもりですし、相談だけしてみようかとも思います。

つぎに取り付け位置の確認。

- メーター下 -
M696 PND搭載イメージ1
マウントシステムの関係で、かなり手前に来ると思います。
まあ思ったより見難くはないかな。

- メーター横 その1 -
M696 PND搭載イメージ2
まあ、こんな位置もよろしいかと。

- メーター横 その2 -

M696 PND搭載イメージ3
さらに右よりです。ミラーのステーからアームを伸ばせばできるかと思います。
ライダーの腕に干渉するかな?


このことを踏まえたうえで、ディーラーと相談かなぁ。
工賃が高ければ、自分でできる範囲内のことをすればよいし、それほどでなければ電源もまとめてお願いしてしまうのもアリです。
それにしてもsoloさんのように、簡単にはいきませんね。

テーマ : カー用品
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2