とある真夏のマドレーヌ

毎日、暑いです。
正直、オーブンに火を入れる気がしません・・・ダメですね。

最近、私の周りは好景気で、バイク乗換の方が多いです。
そこで、良い機会とばかりに、お祝いのお菓子を焼くことにしました。

でも、この気温、部屋の中は摂氏30度を超えています。
バターの可塑性を利用する、タルトやパウンドケーキはあきらめざるを得ません。
んじゃあ、マドレーヌにしようっと。
しかし・・・

マドレーヌ
焼きむらが出てしまいました。
理由は、型にバターを塗って小麦粉を振った時にムラができてしまったためです。
ん~、小麦粉はちゃんとふるったのですが、湿度でどうしてもダマができてしまいました。
この時期、2回以上振るわないとダメなのかな。

まあ、生地が型に張り付いてしまうよりずっとマシです。
でも、あげる人、ごめんよう。

ところで、マドレーヌは焼き立てが最高です。外がパリッとしていて、バターの焦げた香りも香ばしく。
こればかりは、作った人の特権。
では、おひとつ・・・うむ、美味しい。もっとレモンの皮を入れてもよかったな。

ちなみに、マドレーヌとは、女性の名前だそうです。作った人の名前というのが一般的な説。
形はシェル型が伝統的なものみたいですね。






テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2