2014年4月以降のETC割引制度について

昨日のツーリングで、ひさびさにETCを本格利用しました。
そこで、感じたのですが「4月以降割引がなくなると聞いていたけれど、変わってない?」ということです。
そこで、ちょっと調べてみました。

【地方部】
 <平日>
  昼間(9時~17時)30%OFF → 終了
  夜間(20時~0時)30%OFF → 終了
  早朝(4時~6時)30%OFF → 終了
  深夜(0時~4時)50%OFF → 30%OFF

  通勤割引(6時~9時と17時~20時)50%OFF
   → 事前登録の上、月間5回以上利用で30%、10回以上で50%マイレージポイント還元
  ※名称を「平日朝夕割引」に変更

 <休日>
  終日 50%OFF → 30%OFF
  ※対象が普通車以下→軽自動車・普通車のみ
  ※2014.7.5以降

  中型車以上(6時~9時と17時~20時)50%OFF → 終了
  中型車以上(0時~4時)50%OFF → 30%OFF

【東京大阪近郊】
 <平日>
  夜(20時~22時)30%OFF → 終了
  深夜割引(22時~6時→0時~4時に短縮)50%OFF → 30%OFF

 <休日>
  日中(6時~22時)30%OFF → 終了
  深夜割引(22時~6時→0時~4時に短縮)50%OFF → 30%OFF


〇“東京大阪近郊”の対象区間
 [東京近郊]
  ★高速自動車国道
  ・東北自動車道(川口JCT-加須IC)
  ・常磐自動車道(三郷IC-谷田部IC)
  ・東関東自動車道(湾岸市川IC-成田IC)
  ・新空港自動車道(成田IC-新空港IC)
  ・関越自動車道(練馬IC-東松山IC)
  ・東名高速道路(東京IC-厚木IC)
  ・東京外環自動車道(大泉IC-三郷南IC)
  ・中央自動車道(高井戸IC-八王子IC)
  ・首都圏中央連絡自動車道(海老名JCT-海老名IC)
  ★一般有料道路
  ・首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎JCT-寒川北IC、海老名IC-相模原愛川IC、高尾山IC-桶川北本IC、白岡菖蒲IC-久喜白岡JCT)
  ・横浜横須賀道路
  ・新湘南バイパス

 [大阪近郊]
  ★高速自動車国道
  ・名神高速道路(大津IC-西宮IC)
  ・京滋バイパス(久御山淀IC-大山崎JCT)
  ・中国自動車道(中国吹田IC-西宮北IC)
  ・近畿自動車道(吹田IC-松原IC)
  ・阪和自動車道(松原IC-岸和田和泉IC)
  ・西名阪自動車道(天理IC-松原JCT)
  ★一般有料道路
  ・京滋バイパス(瀬田東IC-久御山淀IC)
  ・第二京阪道路(巨椋池TB-門真JCT)

※参考にさせてもらったページ
 Wikipedia「ETC割引制度」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ETC%E5%89%B2%E5%BC%95%E5%88%B6%E5%BA%A6#.E5.A4.A7.E9.83.BD.E5.B8.82.E8.BF.91.E9.83.8A.E5.8C.BA.E9.96.93
 正月・お盆・ゴールデンウィークの高速道路料金、ETC割引情報
 http://freeway1000.jugem.jp/?eid=28
 ETC割引率まとめ。2014年4月から割引が大幅に縮小
 http://www.wakatta-blog.com/2014-etc-discount.html


私が、「あんまり変わってない?」と思ったのは、地方部の休日と言う7/5以降に変更が適用される区間だったからです。
つまり実質変わっていなかったということです。
消費税はあがっていますけれど。

これらの理由は、財源が尽きたからだそうです。民主党政権時代の制度なので、仕方ないですね。


それにしても、マイレージポイントの還元率が下がっているのが困りもの。
「ETCマイレージサービス」
http://www.smile-etc.jp/
還元率が高いのがよかったのになぁ。
これは政権は関係ないんじゃ・・・?

ETCを修理したのはよしとしても、もう高速道路を気軽に使うことはなさそうです。
どこまで走っても1,000円なんて時代もあったなぁ(遠い目)

さて、それじゃあ7月5日まで、東京近郊区間を避けたツーリングをしましょうかね。








テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2