年末ジェノワーズ、そしてお茶会

ジェノワーズ集中練習、第3回目!

141230ジェノワーズ
昨晩焼き上げたジェノワーズ(共立てスポンジ生地)。
前回、ふわふわ感が足りないと感じたので、混ぜ方を調整。
この混ぜ方に生地づくりの極意がある気がします。
足りないと焼き縮みするし、やりすぎるとふくらみがいまいち。
ケーキの方向性でやり方を変えなければいけません。
今回はいけてると思います!
水分が飛ばないように布巾などをかけて冷まします。
粗熱がとれたらラップして冷蔵庫へ。
一晩寝かせます。

そういえば、焼き上げた後に型ごとうちつけて、縮むのを防止しますよね?
あれって、中の空気を入れ替えることで縮むのを防止すると聞いたことがあるのですが、本当ですかね?
型に入ってて、それができるか、とちょっと不思議に思います。
また、これを発明したのは日本人だと聞いているのですが、どんな経緯があるのでしょうね。
興味深いです。

141230ジェノワーズ
スポンジ生地を裏返してシロップを打ちます。
コアントローを入れて爽やかな香りにしてみました。

141230ジェノワーズ
シロップを打つときつね色のおいしそうな見た目になります。

141230ジェノワーズ
さあ、難関のクレームシャンティ(ホイップした生クリーム)に挑みます。

141230ジェノワーズ
最初はハンドミキサーで。
続いてホイッパーを使って微調整します。

141230ジェノワーズ
第1回。
前回、ホイップしすぎて分離させてしまったので、やわらかめに・・・と思いましたがやわらかすぎました。

141230ジェノワーズ
第2回。
まだやわらかいようです。

141230ジェノワーズ
第3回。
まだやわかいかな?
でもこれで打ち止め。
ん~、だめだ。生クリームが本当に苦手だ。

141230ジェノワーズ
なんとか形にしました。
生地を楽しんでもらうために、生地の間にクリームや苺は入れていません。

141230ジェノワーズ
バイク仲間のYご夫妻とお茶。
(実験品処理をてつだってもらってすみません!)

このあと近くのスーパー銭湯(自称温泉)へ。
平日料金550円と安いし、年末年始無休で朝8時からやっているそうです。
バイクで出かけた帰りに寄りたいですね。

141230ジェノワーズ
クレームシャンティはまだまだですが、ジェノワーズ生地は納得の出来です。
これは本当においしかった。
感覚を忘れないうちにまたチャレンジしたいです。








テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2