250F、それが答えだ!

出入り業者の若い人に言われました。

「キャンプツーリングってしまスか?」

やらないよ。そんなのできるバイク持ってないよ。
どうして?って聞いたら、千葉の山奥で、CBR250Rに乗ったおじさんが道端で独りバーベキューをしていた。うまそうだった、とのこと。

いや、それかなりの強者だよ?千葉の道端でやるのはせいぜいカップラーメンでしょう?

「そーゆーのできるバイクってどんなんスか?」

CBR250Rでいいじゃん。もっと贅沢なこと言うならデュアルパーパスのでっかいのとかさぁ・・・あ、ひらめいた!いいのがあった!キミにぴったりのやつが!
と言ったら、
「どうせスズキでしょぉぉぉぉぉ!」
とジョジョに出てくるキャラのように身をよじりながら言いやがった。

(ちっ!)そうだよ、スズキにGSR250Fというイカしたバイクがあってだね。

「それ、この前ネットで見ましたよ!やだぁぁぁぁぁ!」

バカ言っちゃいけない。

威嚇するオウムのようなバカでかいカウルはライダーに襲い掛かる風から完璧に守ってくれる。
低重心レイアウトは路面を選ばず安定して走行することができる。
楽なポジションは長時間乗っても疲れない。
途上国で酷使されることを考慮された設計は耐久性に勝る(はず)。
センタースタンドは出先の整備も楽勝だし、安定しない路面でも楽々駐車できる。
250ccで維持費も楽。
なにより250ccと感じさせない体躯は母の愛のように君を包んでくれるだろう・・・

完ぺきだ!完ぺきなツーリングマシンだ!
なにより250イントールーダー乗りである君は立派なスズキのライダー。
その君がスズキを選ばなくてどうするんだ!?

「かっこわるい」

バカッ!バカっ!
孤独を厭わない。平凡に染まらない。男の中の男のためのバイク、それがスズキ。
見たまえ、他社の250ccラインナップを。GSR250シリーズのあとに見たら平凡だとは思わんかね?
こんなバイクを作ることができるのはこの地球上でただ一社。
それはスズキだ!

「なおさん、マジでスズキをネタにオレをからかってね?」

いやいやいや、マジだって。本当だって。
ツーリング目的のセカンドバイクならこの250Fはアリだなって思ってるんだって。
パニアケースとかつけてさ、ふかふかシートにしてさ、キャンプ装備とかのっけてさ。
だって、盗難やイタズラが怖くて長時間駐車しておけないようなバイクしか持ってないし、気を使わない相棒ならではの旅っていうかな、そーゆーのもいいかなって。
ただ、もうちょい軽くなんないかなって思うケド。

「ディスってるのかホメてるのかわからねーっス」

とことん褒めてるだろ!

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2