ちょっとうれしいことに思う

今度、ある本に名前が載ることになりました。
悪いことをしたわけじゃないですよ。

学術論文ではないのですが、哲学系の実用本になるみたいです。
仕事・・・いや、本来の仕事じゃないのですが、よく先生のお手伝いをさせていただくわけですね。
その関係で、執筆協力の欄に載る事に。
まあ、うれしいですよね。
仕事の評価にはならないんだけど、やっぱりうれしい。

実は、昔、私も本を書かないかといわれたことがあります。
編集者と意見が合わなくて、自分の意図と違うものをサラリーマンやりながら書くのはしんどかったのでお断りしたのですが、やっぱり書いておけばよかったかな、とは思います。

研究職を挫折した私ですが、結局、学術研究教育機関が好きみたいです。居心地いいです。


そのせいか、私は理に偏っていると思います。
だから直感で動ける人に憧れています。
でも、今から自分がそれを目指すべきかというと違う気がする。
自分には自分のやるべきことがあるような気がするのです。

実は、なにか物事を進めるとき、ビジネスであれ恋愛であれ、そういうパートナーがいると、うまくいくことが経験上分かっています。
自分はそういう人をサポートするのが好きみたいなのです。
きっと、お互いの足りないところを補えるんでしょうね。
でも、尊敬できるほど、直感で動けて良い人ってなかなかいません。
直感で動く人って自分の欲望に素直すぎる人が多いんですよね。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2