カレーのレシピをメモっとく

疲れていても、いやだからこそうまいものを食べたいのだ!
しかも簡単だといいのだ!

(1~2人前)
【A】
クミンシード 小さじ1
オリーブオイル 100cc程度

【B】
カルダモンパウダー 小さじ半分
コリアンダーパウダー 大さじ1
ターメリックパウダー 大さじ半分
カイエンペッパー なし~小さじ1(辛さのお好みで)
塩 小さじ1

【C】
にんにくのすりおろし 小さじ1
しょうがのすりおろし 大さじ半分~1


ガラムマサラ 大さじ半分~1

たまねぎ 1個半
鶏肉(もも) 一枚

トマト缶(400g) 1
白ワイン(水、日本酒でもOK) 120cc程度
しょうゆ 適量


<1>たまねぎをスライスして冷凍する(早く炒めることができる)
<2>【A】を鍋に投入。冷凍したたまねぎも入れる
<3>オニオンスープほどではないものの、それなりのあめ色になるまでたまねぎを炒める
<4>【B】を入れる
<5>たまねぎとスパイスの団子状になったものに、白ワイン50cc程度を入れてなじませる
<6>【C】を入れる。長く炒める必要はない
<7>トマト缶をいれる。トマトは潰す
<8>水と白ワインあわせて150cc程度のものを空いたトマト缶に入れ、缶の内側を洗うようにして鍋に入れる
<9>ぐつぐつ始めたら鶏肉を入れて1~2分煮る
<10>火を止めて鍋にふたをして5分~10分放置(余熱で鶏肉に火が通る)
<11>鍋を弱火にかけつつ、ガラムマサラを入れる。ガラムマサラを入れたら香りが飛ばないように長く火にかけない
<12>塩としょうゆで味を調える。辛さをカイエンペッパーで調整


前にご紹介したことがありますが、こちらのサイト( http://olivemode.blog77.fc2.com/blog-entry-180.html )のレシピを参考に、もっと簡単で馴染みの味っぽくしてみたら、あたりだったのでメモ。

必殺調味料「醤油」が効いたのか、白ワインで洋の風味が加わったためか、エスニックぽさは減りましたが、いや、うまいデスよ、これ。

手に入りにくい材料は省いたり変更したり、塩と油を減らしてみたり。トマト缶は1本使い切ったり。
クミンやカルダモンは他の料理でも使うのだけれど、コリアンダーシードは他に使い道がないからなぁ。

お子様がいるおうちはペッパーを省くと辛くないです。
ガラムマサラを半分にして、半分の代わりをカレー粉にしてみてもOKでした。お年寄りにはこのほうがウケがいい味かもしれません。
鶏ももの代わりに胸肉(安い!)もOKですがあっさり味になるので、最後にとろけるスライスチーズを1枚入れるとジャンク感が出てばっちりです。

スパイスの“身体に効いてる感”がねぇ。すごくってねぇ。もうこれ覚えたらやめられないです。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2