メカ音痴スーパーエリート

私の周りには、退役寸前のバイクを復活させちゃったりする人とか、エンジンをばらしたり組み立てたりする人とか、そんな方々がごろごろしています。
一方で私と言えば、クラッチレバーを自分で交換しただけでバイクを不動にしてしまうという、まさにメカ音痴のスーパーエリートなのです。

やっぱり、バイクは自分でメンテするべきなのではないかと思う今日この頃。
それができれば、バイクとも長く付き合えそうな気がします。

世の中にはメンテナンス教室とかないものですかね?
走る技術の教室はあるのに。

130418カス虎
そんなあたくしのお勉強本が、この青木式絵画技研著「カスタム虎の穴」。今のところ4巻。
思想はちょっと偏っている気がしますが、マンガでわかりやすくて、お勉強になります。
バイクに乗る上で、こういう知識も大切なんだな、って思います。
カスタム虎の穴 1 マフラー・ライポジ編 (Motor Magazine Mook)カスタム虎の穴 1 マフラー・ライポジ編 (Motor Magazine Mook)
(2009/05/30)
青木式絵画技研

商品詳細を見る



ところで、竹内電気が解散ですって。
残念ですねぇ。斉藤さんがいなくなってから、いまいちでしたけれど、私、嫌いなバンドではありませんでした。
演奏うまいし。
竹内電気「Baby I Love you」

このPVのインパクトと楽曲のさわやかさのギャップには衝撃を受けました。







テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2