チョコロール宅配便

今日は1年に一度のツーリングイベントをキャンセルしました。
先週は仕事がまだ最盛期でもないのに、力不足でぼろぼろになってしまったためです。
そのため、今日は体力温存のため、バイクに乗らないと心に誓いました。

そこで時間が余りました。ですので、先週、知人とお約束した「チョコレイト系のケーキ」をつくることにしました。
選んだのはチョコロール。
フランボワーズジャムを芯にしてホワイトチョコレイトのクリーム。
生地はココアたっぷり。
ちょっと甘すぎるのですが、私好きなんですよ、これ。

しかし、実は難しい。
先生のレシピなんですけど、「調子に乗った生徒の鼻を折るためのレシピ」だそうで、私も「これだ!」というものをつくったことがありません。
難しいポイントはいろいろとあるのですが、生地の混ぜ方、焼成のタイミング、クリームの固さ・・・などなど。

そして、今回もちょっと失敗。(しかも急いでいて写真撮り忘れたし)
生地がシートから一部剥がれてしまいました。
ああ、人に差し上げるにはいまいちの出来ですが、仕方ありません。

このケーキはまだまだ研究が必要だなぁ。

130519チバニュー
お届のために電車に乗って新しい町へ。

130519谷地
目的地はその先の田園地帯。
このあたりは谷地の水利でないと田んぼが作れないので、古い集落は谷地沿いにあります。
雑木林を抜ける切通しの先の景色と、抜けてくる涼しい風が素晴らしいです。

130519地元のお米とメロン
というわけで、お届けしてミッションコンプリート。
御礼にこんなものをいただいてしまいました。
お米(なんと3kg)とパパイヤメロン、もちろん地物!
ちょっともらいすぎです、ほんとうにありがとうございます。

しかも、駅まで送っていただいて(だってインプレッサWRX STIの加速を体感させてくれるっていうからつい・・・いやぁ、エクセレント!ターボ最高!過給機万歳!)、もうスミマセン。本当にすみません。
こんどまたなにか持って行きます。


先週のフレジエのお礼に頂いた野菜もそうでしたが、やっぱり食材は世界どこでも地元産が最高です。理屈じゃなくてパワーがある。
いただいたご飯を食べて、明日からまた戦う気力をもらいました。
喰って寝ます!

「戦(たた)こう前に 飯(まま)じゃな 飯じゃ 飯じゃ!!」
(中略)「まさか… まさかメシ… 食いだしたのか まだ本丸落としてないのに」
平野耕太さん作「ドリフターズ3巻」より


平野耕太さんのマンガはパワーあるなぁ、と思います。勢いが最高。
私もマンガのヒーローみたいな、理屈の向こう側の選択ができるような人間であったら・・・と思うのです。その気力が、今の私にはない。
でも、負けない。今は考える時じゃない。







テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2