枇杷ゼリーとトライアルバイク

先日、枇杷をいただいて、それでコンポートをつくったのですが、その枇杷をいただいた方のに、コンポートを届けてきました。
そしたら、さらに大量の枇杷をいただき、早速それもコンポートにしました。
そして、ついでにゼリーの試作もしてみました。

130615枇杷ゼリー
うむ。実はゼラチンを使うのははじめてなのですが、普通にゼリーになりました。

でも、不満が・・・
昨日は、枇杷の新しい魅力に大きな期待を持ったのですが、今日は味付けに物足りなさを感じてきましたよ。
まず、昨日よりはましといえど、まだ酸味がきつい。
枇杷を処理するときに、色落ち防止のためにレモン汁を使うのですが、それがどうしてもアクセントになりすぎています。
量が多いとどうしても枇杷を処理する時間がかかるので、しっかりレモン汁を使うのですが、できれば少なくしたい。
それと、枇杷感がもっとほしいなぁ。どうもあんずとかでも変わらないんじゃ・・・という気がしないわけでもないのです。レモン汁のせいもあると思うのですが。
う~ん、どうしたものかね。

でも、美味しいことは美味しいんですよ。
早く、枇杷をいただいた方のお嬢ちゃんたちに食べてもらいたいな。
姪っ子たちにも食べさせてあげたい。
1週間待つのがしんどいな。

それにしても、やっぱり夏にはこういうお菓子の方が良いですよね。
今年の夏は、夏向けのお菓子をがんばってみよう。



さてさて、それはさておき。今日は初体験な出来事がありました。
トライアルバイクに乗せてもらえたのです。
トライアルという競技があるのです。それ用のバイクです。
競技はこんなのなんですけどね。

こんな障害物が満載のコースを、無事クリアできるかどうかを競うものなのですけど、このように急峻なところが多く、その技術たるや、独特でとんでもないものです。
なので、バイクも独特のものとなっており、立って乗るのが基本で、もはやシートすらありません。

130615トライアルバイク
そして、今日乗せてもらえたのがこれ。
ホンダのTLRというのかな?
30年くらい前のバイクだそうです。
シートがついていますね。ウィンカーもあるので、トレッキング用バイクなのでしょう。
私にとっては、バイクでトレッキングという発想自体が、慣れない感じですけど。

130615トライアルバイク
このステップの位置も特徴の一つだそうです。
後ろの方に会って、登り坂のときに重心が下の方になるようになっているんですね。
そして、低速トルクが厚い設定です。
1速でちょっとアクセルをあけるとガッときます。ハイスロットルを入れてあるそうですが、実は感覚がsoloと似ていて意外とすぐになれました。(カブも1速は鬼トルクなのに加えてボアアップしてますからね)
タイヤはとてもやわらかくて、今日みたいな雨の泥道でも安心感ばっちりです。
ポジションは座る気になりません。オフロードと言っても、悪路や山道を進むためのバイクですね。
サスペンションもやわらかく、ふにゃふにゃに感じますけれど、これが目的に合っているのでしょう。

ちょっと泥道を一周させてもらったのですが、面白かったです。
本当に坂道を登ろうかと思ったのですが、やめておきました。装備もつけてませんし、雨の日用のぼろスニーカーの底がまったいらでステップが滑るし。
オフも欲しいですよね~。できることなら。
貴重な体験をさせていただいたSさんに感謝です。ありがとうございました。





テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2