やついフェスへ行ってきた

昨日の話なります。
友人のY氏と、やついフェス(http://yatsui-fes.com/)へ行ってまいりました。
そのレポートをします。

【1:オープニング】
主催者のやつい氏(お笑い芸人さんらしい)によるDJショー。
選曲がBzとかチャゲアスとかベタ路線。
声優の神谷明氏登場で、若い観客置いてきぼり。
まさかこの年になって「屁のツッパリはいらんですよ」を生で聞けるとは。
ぬるく、ベタに、でも、それなりに盛り上がってスタート。

【2:SMALL BOYS】
SMALL BOYSって誰?という感じで続いて登場したのは・・・西寺郷太さんと堂島孝平さん・・・
NONA REEVES見に来たのに、もう西寺さん出てきちゃったよ・・・
なんだか、二人そろってめっちゃっくっちゃクサイ台詞を語っているんですけど・・・アイドルという設定らしい・・・
さすが楽曲良くて、歌が上手い!!


【3:危険日チャレンジガールズ】
3人組女装ユニット。やつい氏とラーメンズの人とその他。ビッチキャラ。
あんだかなぁ・・・本人たち曰く「鳥人間コンテストみたいなもの、(トークしている)いまがピーク。歌い出したら落ちるだけ」
やはり西寺さん提供の曲が、無駄に良し。
SMALL BOYS登場で一緒に歌う。
西寺氏曰く「ビッチの曲なんて書くことないから詞がすらすら出てきた」とのこと。

【4:バニラビーンズ】
「かせきさいだぁ&ハグトーンズ」を見るために、その前にやっているバニラビーンズのステージへ。
女の子二人組の、本人たち曰く「ギリピチ(ギリギリでピチピチな年齢)アイドルユニット」。
“60年代の前衛”みたいなコスチューム。腕を上げる振り付けが多くて腕が大変そう。お疲れ様。
楽曲は好みだけど、カラオケで残念。
会場はCLUB ASIAだったのだけど、歌っている間に「お立ち台」があるのを発見し、恐る恐る登る姿がかわいかった。(あとのMCで「これって乗っていいんだよね?」って聞いてた)
これまで、「ロマンポルシェのPVでラブレターちぎってた子たち」という印象しかなかったのだけど、なんていうか、適度にぬるくて、コンセプトを曲げないその姿勢に好感を持ちました。
楽器を演奏するとかして、アーティスト路線で活動したらいいんじゃないかな、と思いました。
アイドルで終わるのはちょっともったいない気がします。

バニラビーンズ「ニコラ」


【5:かせきさいだぁ&ハグトーンズ】
かせきの兄ィの登場。
1曲目は私が大好きな、でんぱ組.incに提供した「くちづけキボンヌ」。かっこいい。
かせきの兄ィはずるい。声がセクシーすぎる。ライブで聞くとなおさらセクシー。
バニラビーンズも登った「お立ち台」に登るだけでなく、観客との間のフェンスに登って歌うサービスも。
(そして後でやっぱり「これって登っていいんだよね?」)
やっぱライブはいいなぁ。カラオケじゃないっていいなぁ!

かせきさいだぁ「CIDERが止まらない」


【6:NONA REEVES】
私の本日のお目当て、NONA REEVES。
本当に素晴らしい演奏&歌&楽曲。(西寺郷太さんは数多くの楽曲をたくさんの方に提供しているソングライターです)
キャリアだって長いのに無名に近いってどうしてなんだ!?
ぜひ、皆様にもこのNONA REEVESのライブを知ってほしい。素晴らしいです!!超かっこいいんです!!

NONA REEVES「P-O-P-T-R-A-I-N」

間違いなく本日のライブNo.1でした。

【7:南波志帆さん】
先生、南波さんに云いたいことがあります。
まず、カラオケってどういうことですか?
そりゃ、このイベントはギャラが安いのは想像できます。
でも、カラオケじゃせっかくの南波さんの歌が堪能できないです。楽器演奏者とのやりとりがライブの醍醐味じゃないですか。
キャラを楽しめばよいアイドルとかならわかりますよ。
でも、南波さんはそうじゃないでいてほしいんです。
ギターだけとか、ピアノだけとかでもいい、いやむしろその方がいい。
いっそのこと、マジックボイスを生かして、アコースティックでしっとりした曲だけにしちゃうという手だってよいと思うんです。「自己紹介をするよ」とかね。
そして、なんですか、途中のガチャガチャした曲は?
タテノリなアップテンポの曲で盛り上げたい意図はわかります。
でも、先生はそんな安易なことはしてほしくない。
ノリのよいダンスっぽいナンバーなら、「それでも言えない YOU&I 」(やっぱり西寺郷太さん作詞作曲)とか、「不思議なミラー」とか、間を生かしたグルーヴ感のある名曲があるじゃないですか。なぜその路線で攻めないのですか?
変にプロフェッショナルになって欲しくないんです。
自分を見つめ直してほしい、って先生思います。

【8:レキシ】
知らなかったのだけど、Y氏のお誘いで。
すげー面白い。変なお笑いライブよりずっとずっと笑えます。
その変な歌詞、そしてトーク。
ちょっとしつこすぎる気がしましたが、それもまたライブということで。
レキシはライブ、間違いなくライブ!!
また行きたい!

レキシ「きらきら武士」

最後、どさくさに紛れて「メガネが☆ ブーツィ」って歌ってる・・・(ブーツィ・コリンズというベーシストのこと)
椎名林檎さんは、自身のPVよりこのPVの方が魅力的に見えます。

【9:東京女子流】
でんぱ組.incを見るために、入場制限がかかる前に入場してみました。
新人アイドルとのこと。
全員長髪。ダンス重視。若い。
ん~、歌、ん~。
ダンスも激しいだけでね、Perfumeとか見ちゃうと、霞んで見えちゃうね。
緩急つけると粗が見えちゃうから激しくするんでしょうね。
でも、正統派アイドルでした。かわいいです。

【10:でんぱ組.inc】
Y氏と私、すでに体力の限界。
9時間近く、立ちっぱなしで、踊ったりしてましたからね。
しかし、最後の試練はこのでんぱ組でした。

異常な盛り上がり。
下手なメタルやパンクのバンドのライブよりすごいです。曲が聞こえね~!!
アイドルの「元気ですか~」の問いに、「まだまだ来いや~!!」って返すのって、アイドルのステージで普通なの?
歌う方も聞かせるなんて狙ってません。オザケンのカバーもアップテンポ。
完全にノックアウトされました。死亡。

でんぱ組って、決して、すごい美人というわけでもないし、むしろ痛いところを売りにしていて、アイドルというよりロックバンドです。
でも、それってAKBもももクロもそうですよね。
もはや、アイドルって「理想の異性」のアイコンではないんですね。
「アイドルという生き方」なのだと思いました。

でんぱ組.inc×かせきさいだぁ「くちづけキボンヌ」

こいつはお宝映像だ!
でも昨日はこの曲をやってくれませんでした。残念。


いや、本当に疲れました。
体力の限界までライブを見ました。
でも、やっぱり音楽って心に力を与えてくれますね。
そしてライブってやっぱりよいです。

良い体験をさせてくれた、主催の皆さん、参加アーティスト、Y氏に感謝です。







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2