にじますの街角

朝早く起きる。
家事をする。
soloで散歩に出かける。
昨日まで10月とは思えなかった暑さだったのに、今日の空気は冷たく、セーターだけではちょっとつらい。ウィンドブレーカーを着てくればよかった。
ガソリンが足りない。タンクをリザーブへ。

バイク仲間が集まるいつもの場所へ。
Sさんから、今朝釣ってきたという虹鱒をいただく。
その名の通り、とてもきれいな魚。
「にじます」ってひらがなで書いた方が、なんとなく好き。

131014虹鱒
ガソリンスタンドによって、急いで帰る。
着いたらまずはにじますをさばき、冷蔵庫へ。
西洋風に食べたい気分。
バター焼きか、ムニエルか。

私の母は海の近く出身のせいか、川魚をあまり買わない人だった。魚を西洋風に料理するのも苦手。
なので、子どもの頃、叔母の家に行ったとき、バター焼きで食べさせてもらったのが、はじめてのにじます体験だった。
叔母は調理の仕事をしていたので料理が上手で、バターの香りとマッチしたその淡白な肉の味わいに、子供心にとてもおいしいと思った。
でも、大きくなって、自分で料理しないかぎり食べられなかった。
といわけで、私にとってはにじますのバター焼きは幻の料理だったのだ。
西洋風に食べたいのは、そんな経験によるものからなのかもしれない。

でも、今日はホイル焼きにした。
塩胡椒と、すりおろしたにんにくごく少量で下味をつけ、バター、白ワインで、野菜と一緒に蒸し焼きにする。
新鮮だからくさみなんてないし、すご~くおいしい。
野菜も、出汁が染み出したスープに絡めて食べる。

先日の地元の業者から買った鯵といい、やっぱり魚は鮮度ですね。
Sさんに感謝です。(いつも食材をいただいてありがとうございます)

インスタント シトロン「にじますの街角」


あ、でも、ますといえばやっぱりシューベルトかな。
シューベルト ピアノ五重奏曲 「ます」 第四楽章








テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2