恋する豚研究所ツーリング

140223恋する豚研究所ツーリング
先日、独りで行ってきた「恋する豚研究所」(https://www.koisurubuta.com/)をご紹介したところ、とても好評で、ご興味を持たれた方がいらっしゃいましたので、本日、ご都合のつく皆様と再訪しました。
主催ツーリングは久しぶりです。

目的地までは、集合場所から40kmもないのですが、普通の幹線道路を行くのはつまらないのです。
そこで、多少遠回りでも、交通量が少なくて、信号が少なくて、走りやすいルートで行ってみることにしました。

140223恋する豚研究所ツーリング

140223恋する豚研究所ツーリング

140223恋する豚研究所ツーリング

140223恋する豚研究所ツーリング

140223恋する豚研究所ツーリング

140223恋する豚研究所ツーリング
到着~。
車でいらっしゃった&現地集合のみなさんと合流し、さっそくランチです!

140223恋する豚研究所ツーリング
ここのごはん、見かけは、あっさり&小ボリュームなんですけど、実際食べると違うのです。
しっかりしたお味に、がっつりきた感があります。
ちゃんとしたお料理の力ですかね。

140223恋する豚研究所ツーリング
ご飯はおかわり自由なのだ!


本日のお友達紹介。
140223恋する豚研究所ツーリング
トライアンフ ストリートトリプル。
納車されたばかりの新車です。ぴかぴかです!

140223恋する豚研究所ツーリング
新車だからもう一枚。
いや~、かっこいいです。

140223恋する豚研究所ツーリング
ヤマハ XT250X。
モタードというオンロード用タイヤを履いたオフロードバイクです。
小気味よく走れそうなバイクですね~。
そしてカスタムがいかしています。

140223恋する豚研究所ツーリング
スズキ GSX1300Rハヤブサ。
カワサキZX-14Rと並ぶ、ある意味本物のバイク王。
大排気量によるハイパワーと軽快な運動性能。究極のバイクと言える一台。

140223恋する豚研究所ツーリング
トライアンフ デイトナ675。
英国の傑作スーパースポーツ。
上のストリートトリプルのお兄さんにあたります。
最近、リアサスをオーリンズにされました~。

140223恋する豚研究所ツーリング
ヤマハ V-MAX。
ヤマハが生んだ超絶男前バイク。
時を経ても色あせない唯一無二の美学。

140223恋する豚研究所ツーリング
スズキ ボルティ。
らっきょうタンクとランドセル流用サイドバックが今日もかわいいぜ!

140223恋する豚研究所ツーリング
カワサキ ニンジャ1000。
本日唯一のカワサキ。
昨日、今日と、計6台の忍千を見かけたのですが、もしかして来たのですか?忍千の時代が来たのですか?


参加いただいた皆様、本日はありがとうございました。とても楽しかったです。
冬のツーリングはこれくらいの規模がよいと感じました。
近所でも楽しい道はたくさんありますし。
また、遊んでやってください。






テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2