ウィークエンドなTuesday

今日は思い立って、ウィークエンド、正確には、「ケーク・ウイークエンド・シトロン」を作りました。
以前も何度かご紹介しておりますが、フランス菓子なのに、なぜか英語名がついている菓子です。

生地は、カトルカール(英名:パウンドケーキ)と同じバターケーキの1種となりますが、製法はジェノワーズ(共立てスポンジ)に近いです。

140225ウィークエンド
レモン風味の糖衣(グラス・ア・ロー)をかけており、生地の中にも中にも細かく刻んだレモンピール(レモンの皮)を仕込んであります。
レモンは国産を使用。
国産だから安心ということはないとは思いますが、少なくとも輸入時の農薬燻蒸はされていないからです。
けっこう、そのあたり、気をつけているんですよ。これでも。

相変わらず見た目が悪いです。
このお菓子、なにげに難しいんです。
生地はしっかく混ぜないと焼き縮みするし、グラス・ア・ローの扱いも慣れていません。

140225ウィークエンド
側面は焼き縮みしていないのに、上が焼き縮みしているのはなぜだろう?でも、まあぎりぎり合格ラインかなぁ。
それと切り口が汚いのは、包丁が切れないせいか、それとも生地が悪いのか?出来たばかりのせいかもしれないです。

食べてみました。うん、美味しいです。
ネットでレシピを見てみると、非常に様々な生地の作り方がありました。
生地については、軽めのバターケーキであれば、けっこうなんでもOKなのではないかと思います。

これは近いうちにまたチャレンジだな。







テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2