喰って寝ろ

※外国での朝食中にて
(前略)
水木「見えないんだな。問題にしてないんですよ。あ、それと、ホットケーキ。」
大泉「われわれの中で一番喰ってますね。」
水木「年をとってからも、食欲と性欲とかがあるとは思わなかったです。それが、バカみたいに興味を持ってくる。ますます元気になる。」
「本日の水木サン」水木しげるさん著 大泉実成さん編



「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木先生。
彼には左腕がない。戦争で失ってしまったのだ。
前にNHKのテレビドラマで、水木先生が左腕を失うエピソードをやっていた(向井理さんというイケメンすぎる水木先生)。
戦争中の南洋の最前線。マラリアで寝込んでいる水木先生の脇に爆弾が落ちてくる。大けがでもう切断するしかない・・・
確か、麻酔もなく、気を失ってしまうのだ。
そして、目が覚めたら左腕がない。
それを祖母の家で祖母と一緒に観て、思わず泣いてしまった。

でも、水木さんは生きて帰ってきた。
不衛生で設備も薬品もない状況だったろうと思う。高温多湿の最前線。激務とマラリアで消耗した身体。
ふつう、感染症にかかって死ぬ。
でも、生き残ったのだ。

それは、彼が健啖家だったからだろうと思ってきた。
健啖家っていうのは、大食のひとって意味ね。
とにかくスゲー喰うらしい。大福なんて3,4個はぺろりと普通にたいらげるらしい。
94歳で死んだ私の祖父も、90近くなってもとんかつを食べてたなぁ。
でも、水木先生は、それだけじゃないってわかった。

水木先生はとんでもない助平なのです。

でもね、そうじゃなきゃダメなんだろうなって思いますね。
生きてく上でね。
自分の人生の失敗は、若い頃、助平になりきれなかったことかもしれませんね。あまり食べないですしね。
がんばってみたんですけどね。中途半端はだめです。
若い人には、男も女も仕事ばっかりしてないで、喰うのもえっちなこともがんばっていただきたい、と思うばかりです。

さよならポニーテール「恋するスポーツ」

「初めてのキスがばれても その場しのぎで笑ってしまう
 初めてのときは誰でも この世界の裂け目に飲みこまれる

 ふっと気づいた あなたが見てること
 えっちなこと 考えてばかりね
 ひょっとしたら 私のこと好きかも
 ぎゅっと抱きしめてほしい」







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2