ちょっと変わったチーズケーキ(トゥルトーフロマジェ)

明日から祖母の家へ行く予定なので、お土産を作りました。
ちょっと変わったものを作りたいな、と思い。トゥルトーフロマジェ(tourteau fromage)というチーズケーキにしてみました。

140320タルトフロマージュ
黒い!黒いのだ!
でも、失敗したわけではなく、これで正解。
奥のは余った生地とアパレイユでつくったもの。
このチーズケーキの特徴は・・・
140320タルトフロマージュ
横から見ると底が丸いのです。
当然、専用の型などないので、今回はボールを型にしました。

本当は、山羊の乳でできたフレッシュチーズの一種を使うそうなのですが、なかったので牛の乳のフロマージュ・ブランを使っています。
タルト生地はパート・プリゼ。

これのレシピが載った本によると、「ラ・ロシェルあたりで食べた」とのこと。
ナントの南とボルドーの北、2つの真ん中のあたりの街ですね。
ポワトゥー=シャラント地域圏の名物菓子みたいです。

ん~、でも、このレシピ本格的なものかなぁ?
ネットで「Tourteau Fromage」と検索したら、本場のトゥルトーフロマジェはこれとは違うもののようだったので、もう少しくわしく調べてみました。

こちらのページを拝見すると・・・
「食べ物中心。パリ生活。」
http://farafel.cocolog-nifty.com/escargot/2006/11/tourt.html

ああ、焼き方だ!焼き方が違うんだ。
最初、かなり温度を上げて、中に火が通るのにあわせて、徐々にオーブンの温度を下げることで、焼き割れを防ぐみたいです。
おそらく材料の配分も違うなぁ。

本場のものを食べてみたいものです。

さて、今回作ったものの食べごろは明日。
楽しみです。
あ、そうだ。余ったのどうしよう。







テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2