鈴菌保有ダンディ

時々通りかかる自転車屋さんのご主人は、年齢は70を超えているだろうなぁという、白い短髪のダンディだ。
もう半分引退していて、自転車を整備しているより、小説を読んでいるか、近所のおじいさんたちと話をしている姿を見かけることの方が多い。
それでもいつもツナギ姿で、スマートなボディに温和な目つきだけど、瞳の奥の精悍な輝きは年齢を感じさせない。

近所に大手チェーン店ができても、いまだに店を続けているのは、きっと郵便局や新聞屋さんのバイクや自転車の修理をしているからだろう。
老舗だけれど、数年前に店構えを新しくしたばかり。
あえて規模を小さくし、今に至るまでピカピカにしてある。整理整頓もばっちりだ。

そんな彼が、最近大型バイクを手に入れた。
スズキの最新型、GSR750。マットブラック。
これがかっこいい。写真で見るよりずっとかっこいい。

とにかく真っ黒ですっきりした印象。
さらっと見たときは感じなかったけれど、どうも各所に手を入れてあるようだ。
いいなぁ、こういうさりげなく上品なカスタムに憧れる。

その秘密を知りたくて、道端から店の脇に隠されているGSRを凝視している私はさながら変質者で、ダンディズムにもエレガントにも程遠いのであった。










テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2