M696(2009年式)タンクをはずしてみる

本日、はじめてタンクを途中まではずしてみました。
O2センサーのはずし方がわからなかったので、途中までですが、これでバッテリー交換だの、エアフィルター交換だの、可能性が出てきました。
2009年式についてはネット上に情報がなさそうなので、メモ代わりに乗せておきます。

ちなみに、Monster696/796/1100の整備性の悪さは有名です。
いやがらせとしか思えません。
でも、今年登場する最新フレーム、Monster1200は、そのあたり改善されている、っていうか、先祖返りしてるじゃん!
よっぽど世界中のディーラーから苦情がいったのでしょうね。
これは、696/796/1100オーナーは怒ってもよいと思いますね。

ドゥカティのばーか!ばーか!


140419タンクをはずす
まずはタンクカバー類をはずします。

140419タンクをはずす
問題は、タンクの裏側についている各種ケーブルの長さが足りないみたいです。
特に、O2センサー(別名:ラムダセンサー)のケーブルがやばいようです。
ラムダセンサーとは、エキゾーストパイプから生えているものです。
でも、これの取り外し方がわかりませんでした。

140419タンクをはずす
ラムダだからといってこれではありません。
ラピュタのロボット兵ではありません。
加齢臭漂うネタとか言うな。言っちゃいかん。

140419タンクをはずす
その他、シート裏や、タンク裏右側などにひっかけてある各種ケーブルをはずしていきます。

140419タンクをはずす
忘れてならないのが、エンジン脇のパイプやケーブルをまとめてあるカバーを外すことです。
矢印のボルトをとります。

140419タンクをはずす
ドレンパイプをひっぱって余裕を持たせます。

140419タンクをはずす
いよいよタンク固定ボルトを外します。タンク両脇に2か所。シート裏に1か所。
いずれも作業空間が狭いので気をつけてとります。
特に右側はワッシャがあるので、それを無くさないように。

140419タンクをはずす
さていよいよタンクをはずします。
フュエル(燃料)ポンプだの、電装だの、めんどくさいのがいっぱい張り付いているので、最低限の動作で慎重に。
①上にあげる
②後ろにずらす

140419タンクをはずす
そうすると、両側の防振ゴムからシャフトが抜けます。
これで、ケーブルやパイプが千切れない程度にタンクをあげられます。

140419タンクをはずす
バッテリー交換は厳しいと思いますが、エアフィルターを交換する程度はできます。
(これは試しにエアフィルターを入れてみたところです)

ちなみに、こちらを参考にさせていただきました。










テーマ : 地味にコツコツやってます
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

タンク外しはめんどくさい

タンクを外すときはアンダートレイを外したほうが作業しやすいです。アンダートレイはネジ2本でついています。
タンク底についている燃料ポンプ付近に遮熱用のアルミシートが貼ってありますが、バッテリ充電・交換などしているとフレームで擦れて破れてしまうことがありました。ちょっと注意です。
O2センサーは適合するするスパナで回せば外れます(回す前にクレ556を塗布)。本当はセンサー用の特殊工具で作業するのが良いのですが使用頻度からするといらないです。
タンクを外すためにO2センサーを外す必要は無いです。タンクを持ち上げる際に硬い、なにかつながっていると感じるのは、タンク裏側に燃料ラインがクリップでくっついているからです。えいやとタンクを持ち上げればぱっきといった感じで外れます。持ち上げる程度は20cm程度です。右横からみればわかります。

No title

さっきのコメントでなおさんが既にわかっていることも書いてしまいました。失礼しました。
”エンジン脇のパイプやケーブルをまとめてあるカバー”ですが、私はそこを外さずドレンホースのY字コネクタ部分からホースを外して作業してます。
タンクを浮かて作業するのは本当に面倒ですね。

Re: タンク外しはめんどくさい

> ひょっとこ さん
いろいろとありがとうございます。参考になります。
手の届かないところを掃除したり、エアフィルターやバッテリーなどの消耗品は、できるだけ自分でできるようになりたいので、タンク外しからは逃げられません。
それにしても、いやがらせにしてもほどがあるっていうか、くそう、ドカめ・・・という気分です。
プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2