えあふぃるたーブルース

「え~あふぃるた~♪ えあふぃるた~♪」
と、今夜もエアフィルターをどうすっかな~、と考えております。

【1】simotaはやっぱりダメっぽい
140410エアフィルター考
昨日分解した、M696(2009年式)のエアフィルターユニットの構造です。

①:ボルト。③の上に付きます
②:エアフィルター本体
③:下の蓋とエアフィルター本体を貫くシャフト
④:蓋

つまり、③と④で②をサンドイッチして、①で留めるわけです。

SIMOTA シモタ /エアフィルター
SIMOTA シモタ /エアフィルター MONSTER696



140410エアフィルター考
バイクにはこんな感じで納まっています。

140410エアフィルター考
エアフィルター本体は、エアクリーナーボックスの口にこんな感じで納まっています。
けっこうキツキツで、はずすのに苦労しました。
※本来はユニットで取り付けます。

140410エアフィルター考
それで気づいたのですが、写真の赤線で挟んだ部分は、ムリヤリっぽいのですがパッキンとしての役割もあるのだと気づきました。
日本製だったらもっと合理的な設計をするような感じがするので、「どうなのソレ?」とは思う構造なのですが。

140410エアフィルター考
そう考えると、simotaのエアフィルターは、パッキン部分が狭すぎる印象です。大丈夫なのかな?
結局使えなかったことも含めて、simotaは実車で試していない印象があります。
う~む、やはり安物買いのなんとやらかぁ。

140410エアフィルター考

一方、K&Nはさすがです。
できれば買ったsimotaをなんとかして使うつもりですが、やっぱりK&Nを買い直すかな。

それにしても、自分でばらしてみると、いろいろなことがわかるなぁ、と思います。


【2】失敗
昨日、タンクをばらして、組み立て直して、試しに動くかどうかエンジンを始動したところ、すぐさま給油ランプが点灯しました。
「あれ?もしかしてフューエルポンプかセンサーをだめにしちゃったかな?」と心配になり、5分アイドリング。
これならフューエルポンプは考えなくてよさそうです。
あとは、給油して給油ランプが消えればセンサーは壊れてないな、と思い、給油にでかけました。
給油して、ランプが消えることで一安心。

しかし、それは失敗でした。
ガソリン満タンでタンクをはずせないじゃん!
ああ、エアフィルターを交換してからと思っていましたが、100kmくらいは走らないといけなくなりました。あ~う~、私のバカ。








テーマ : 地味にコツコツやってます
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2