いきなり軽登山!(三浦アルプス)

昨日の話になります。
バイクを“いたわり月間”として、乗るのを控えて整備優先にしています。
そこで、いきなりに近いのですが、SNSの友人の企画に参加することにしました。
三浦アルプスへのハイキングです。
友人は、“三浦アルプスマスター”と言えるくらいの方なのです!

140312三浦アルプス
JR横須賀線 衣笠駅に集合。
何度かお会いしたことのある方ばかりですが、装備が本格的・・・すみません、山なめてて本当にスミマセン・・・。
いい加減装備欲しいなぁ。

しばらく住宅街を行き、郊外へ。

140312三浦アルプス
途中、懐かしのシャレード・デ・トマソを発見!
ううむ、こいつは上モノ。ぴかぴかでござる。
今見ても廃れないデザインだよなぁ。かっこいいなぁ。

140312三浦アルプス
30分歩いて登山口へ!

140312三浦アルプス
阿部倉温泉の源泉らしいです。

140312三浦アルプス
山道をいきます。
日差しは鋭く、風は冷たく、気持ちの良い春の日です。

140312三浦アルプス
シャガでしたっけ?
アイリス(アヤメ系)の仲間です。

140312三浦アルプス
菫(すみれ)がきれいでした。

140312三浦アルプス
桜も種類によっては満開。
花びらが舞う下を歩くことも。

140312三浦アルプス
三浦半島の反対側へ。
霊園なんですけど、しゅろを植えてあって、沖縄っぽい風景です。
Kさんがすかさず、iPhoneで沖縄民謡を流します。

140312三浦アルプス
この施設は何かと言うと・・・

140312三浦アルプス
自衛隊の射撃練習場だそうです。
小銃が並んでます。はじめて見ました。

140312三浦アルプス
その近くの、関口牧場にて・・・

140312三浦アルプス
ソフトクリーム。バニラとストロベリーヨーグルトの2段重ね!
300円でこのボリューム。
これまで数々の悲劇を生んだことを予測させます。

溶ける前に食べつくすのが大変でした!

140312三浦アルプス
山吹。素敵な色です。

140312三浦アルプス
この後、武山(たけやま)へ。
再び登山です。

140312三浦アルプス
武山山頂にはお不動様がありまして、参道となっています。

140312三浦アルプス
山頂到着!
ここでお昼ごはん。
展望台があります。

140312三浦アルプス
三浦半島南端の眺め。

140312三浦アルプス
こちらは千葉方面の眺め。

140312三浦アルプス
千葉方面の南の方です。
房総半島、近いなぁ。

140312三浦アルプス
山頂一帯は公園のようになっており、多くの人で賑わっていました。
尺八の演奏隊もいて、楽しげな雰囲気です。

140312三浦アルプス
ここで懐かしのミニ・モークを見ました。かわいい!
ミニのレイアウトを流用したオフロード車です。
これはオースチン製。
あまり見なくなりましたね。

140312三浦アルプス
さて、再び山道です。
降りて登って砲台山。
旧帝国軍の砲台があった場所です。

140312三浦アルプス
次は三浦富士。

140312三浦アルプス
条件によっては富士山が見えるそうなのですが、この日は富士山の気配すら感じさせてくれませんでした。

140312三浦アルプス
一気に山を下り、京急長沢駅を通過したらすぐ海です。

140312三浦アルプス
さあて、砂浜で一杯やりますよ~!

140312三浦アルプス
かんぱ~い!!

140312三浦アルプス
対岸に見える鋸山(のこぎりやま)を見て、はじめて、なんで鋸山っていうのか実感した気がします。
確かに鋸だ。
はあ、遠くから見ないとわからないことあるなぁ。


久々のハイキングでちょっと不安だったのですが、なんとか歩ききりました。
昨年、骨折してから、リュックを背負うのがつらかったこともあってハイキングから遠ざかっていました。
でも、疲れてもやっぱり楽しいですね。
健康のためにも、もっと歩きたいな、と思いました。

主催のKさん、ご同行いただいた皆様、ありがとうございました。

 











テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2