いきなり店員さん

昨晩は、昨日の登山の疲れもあって早く眠り、今朝は早起きして家事をしました。
今日はバイクの仲間のイベントがあり、それに参加できないものの(バイク整備を優先しているので)、せめてゴール到着のお迎えを、と思い、家事を終えてからsoloで出発。

しかし、集合場所へ着いて待っていても、皆さまいらっしゃらず・・・
仕方なく、帰ることに。
後で聞いた話だと、出先で逐次解散となったようです。
ま、そんなこともあるでしょう。
帰る途中、いつもの喫茶店で、コーヒーを飲みました。

朝ということもあり、お客さんは少なく、のんびりマスターとその奥さんとお話していたところ、かっこいいベンツのクーペが入ってきました。
降りてきたのは、御召し物もすばらしいおばあちゃん。
聞けば、昔、市川の方に店があった時からの常連さんだそうです。(市川は高級住宅街があります)
車の運転が好きなので、わざわざ高速道路で遠回りしてやってきたのだとか。(まあ渋滞がひどいのですよね市川方面からこっちに来るの。だから正解ではあります。お金があるなら)
で、その世間話を聞いていたら、そのスケールの大きさにびっくり。

「娘夫婦の引っ越しのためにロンドンから飛行機をチャーターした」とか。
「特別なクルマを作るのに、メーカーへ直々にカスタム注文した」とか。
「この店以外のコーヒーをいくつか買ったのだけど、気に入らなくて全部捨てた」とか。

聞けば聞くほど私には縁遠いスケールの大きさに、もうびっくりするばかり。
しかも、私も存じ上げている方(お店の常連さん)が交通事故を起こしてしまい(といってもバイクにぶつけられたようなのですが)、年金生活であまりお金がないその方の罰金をほとんど肩代わりされたみたい。
アルバイトしてもらった、とのことですが、邸宅の庭を掃除してもらった程度の軽作業のようです。
はあ、本当の御大尽だ。
いるんだなぁ、こういう人。

さて、問題はここから。
このおばあちゃんの注文がやはり半端ないのでした。
まずは、コーヒーの粉をたくさん。
それと、家に帰って、他の方と一緒にお昼ごはんにするというピザなどの食べ物をテイクアウトをたくさん。

日曜日のお昼前と言う、一週間のうちで一番忙しい時間を目前にして、キャパシティを超えるオーダー!
まずい状態になりました。次々とお客さんがやってきます。
いつもなら、私は退散する時間ですが、さすがの状況に心配になり、「手伝おうか?」とマスターに提案したところ、「まだ大丈夫」とのことでした。
しかし、もうこりぁあまずいな、という状況になってきたので、食器を片づけたり、いらっしゃったお客様にお水を出すなどのお手伝いをしました。

少し落ち着いて、コーヒーを一杯おごってもらい(お代もまけてもらっちゃいました)、それをいただいてから帰ったら、予定外の時間になってしまいました。
なので今日やろうとしていたことはできませんでした、が、貴重な体験をさせてもらいました。
機会があれば、また店員さんをやってみたいな。
次は、ちゃんとした格好で・・・なにせライディングブーツでしたし。







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2