2014年4月以降のETC割引制度について(その2)

昨日の4月からのETC割引に関して、ETC割引の「地方」と「東京近郊」で実際にどれくらいの差があるか調べてみました。(休日限定で)
というか、単純にツーリング計画なのですが。

栃木県の矢板ICで降りるつもりなのですが、以下図のAルートを使うと、「東京近郊」経由。Bルートを使うと「地方」のみで目的のICまで行けます。
140501ETCルート別料金検討

実際の料金の違いは以下の通りでした。

【Aルート:三郷南→矢板】
通常料金;3,160円
ETC割引後の料金(休日):2,190円

【Bルート:牛久阿見→矢板】
通常料金;3,140円
ETC割引後の料金(休日):1,580円

※料金は、「ドラぷら」(http://www.driveplaza.com/)で検索しました。

通常料金は20円の価格差しかないのに、ETC割引後は差額610円。
Aルートの方が早く目的ICまでたどり着けるのですが、この価格差なら迷うことなくBルートですね。

というわけで、7月5日までは、できるだけ「地方」を通行するのが吉のようです。
さて、ETC割引50%も残りわずか。次の連休は、天気もよさそうだし、バイトの合間をみて、またちょっぴり遠出してこようと思います。







テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2