第4回 Sakura Auto History Forum(その2 日産系編)

昨日から、DIC川村記念美術館で5月10日に開催された、「第4回 Sakura Auto History Forum」の見学レポートをご紹介しております。
本日は、日産系編です。
「日産系」というのは、日産自動車の前身のひとつであるプリンス自動車も含めました。

【日産 ダットサン1000】
140510_Sakura Auto History Forum
なんと1959年式だそうです。
1945年が太平洋戦争の終戦ですから、それから14年後のもの。
まだまだ欧米の自動車とは品質や性能に大きな隔たりがあったそうです。

140510_Sakura Auto History Forum
博物館級の古さなのに、このきれいさ。
しかも、ちゃんと使ってらっしゃる雰囲気があるのに感動しました。

【日産 セドリック デラックス】
140510_Sakura Auto History Forum
1963年式。これまた古いのにきれいな個体です。
くすんだブルーが英国車みたいで素敵です。

140510_Sakura Auto History Forum
上のダットサン1000とはわずか4年の隔たりなのですが、デザインは相当に洗練されました。

140510_Sakura Auto History Forum
クーラーやオーディオは純正?後付?
「冷房車」のシールや8トラックカセットテープに時代を感じます。
ちなみに、曲は、テレサ・テンの「つぐない」でした。なにもかもが渋すぎる・・・しかも日産にマッチする・・・

【プリンス自動車 グロリア6ワゴン】
140510_Sakura Auto History Forum
1966年式。
高級大型乗用車。しかもワゴンタイプ。
日本のメーカーが高級車、しかもワゴンタイプという様々なバリエーションを作るまでに至ったということですね。

140510_Sakura Auto History Forum
高級ステーションワゴンって、こんな時期から需要があったんですね。

140510_Sakura Auto History Forum
サイドのラインが、船を彷彿とさせて印象的です。

140510_Sakura Auto History Forum
フロントまわりの複雑な造形美に驚かされました。

【プリンス自動車 スカイライン54】
140510_Sakura Auto History Forum
1967年式。
スカイラインはもともとプリンス自動車(日産と統合)のクルマでした。
この「GT」は、GTレース用に、グロリア用の大型エンジンを積み込んだもので、のちに続くスカイラインの「羊の皮をかぶった狼」というコンセプトの元祖みたいなクルマだそうです。

140510_Sakura Auto History Forum
「GT」のバッジがかっこいい!
そして、臙脂っぽい赤が鮮やかです。

【日産 サニー】
140510_Sakura Auto History Forum
1969年式。
1966年から発売された初代サニーです。
エントリーモデルとして、この後長く続く車種となりました。

140510_Sakura Auto History Forum
合理的で無駄を感じさせないデザインですね。
当時ではスタンダードなサイズでしたが、いまでは軽自動車クラスのユーティリティで、かわいらしさを感じます。

【日産 ローレル】
140510_Sakura Auto History Forum
1970年式。
昔はクルマといえば、セダンで、セダンだけでも、ニーズに合わせていろいろなものがありました。
この初代ローレルは、セドリックと同クラスながら、よりスマートなイメージというカテゴリーのもの。

140510_Sakura Auto History Forum
いい“やれ”具合です。
余剰パーツが並んでいるところを見ると、これからレストアされるのですかね。

【ダットサン フェアレディZ】
140510_Sakura Auto History Forum
1972年式。
ダットサンは日産の海外ブランドとなっておりました。
このフェアレディZは北米市場を睨んだもので、大きなエンジンを積んだ高性能で安価なGTスポーツカーとして、満を持して発売されました。
結果は大成功。海外での日本車の評価を大きく上げたそうです。
この個体は海外向けで左ハンドルです。

140510_Sakura Auto History Forum
燦然と輝くDATSUNのバッジ。向こうの文節で「ダッツン」なんて呼ばれていましたが。

140510_Sakura Auto History Forum
「プアマンズポルシェ」と評されていたそうですが、エンジンはベンツを参考にしていると聞いたことがあります。

【日産 フェアレディZ】
140510_Sakura Auto History Forum
1972年式
こちらは、国内仕様のL24型エンジンを搭載した240Zと呼ばれるもの。
Gノーズと呼ばれるエアロパーツが装着されており、ノーズ形状が変わっております。

【日産 スカイライン2000GT-R】
140510_Sakura Auto History Forum
1972年式。
通称「箱スカ」。
プリンスR380レースカーのエンジンをディチューンしたS20型エンジンを搭載し、レースでの無敗伝説を作り上げた、今でも人気の車種です。

【日産 セドリックH230】
140510_Sakura Auto History Forum
1973年式。
日産が誇る高級セダン。
1963年式と比べると、日産の美学がひとつの頂点に達したと言って過言でない気がします。

140510_Sakura Auto History Forum
大柄ですが、アメリカの車種とは全く違う、日本、いや日産独自のデザインです。

140510_Sakura Auto History Forum
お茶目ないたずら。

140510_Sakura Auto History Forum
エンブレムからしてとても凝っていますね。

【日産 スカイライン2000GT-R】
140510_Sakura Auto History Forum
1973年式。
通称「ケンメリ」。
CMのキャラクター名「ケンとメリー」がその名の由来です。
このGT-Rは、レース撤退、排ガス規制の関係で、生産台数わずか200台足らず。
まさに幻のGT-Rです。

【日産 フェアレディZ】
140510_Sakura Auto History Forum
1976年式。
S30系の最終型S31がこれです。
この翌年、S130系にモデルチェンジします。

【日産 サニーカルフォルニア】
140510_Sakura Auto History Forum
1979年式。
サニーのステーションワゴンバージョン。
アメリカ車のような、木目調サイドパネルがついたバージョンがあり、それが印象に残っております。


以上、日産系車種の紹介でした。
スカイラインシリーズやフェアレディZなど、根強い人気があるものに加え、歴史を感じさせる古いセダンにびっくりですね。
でも、80年代以降の車種はないのが残念でした。








テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2