RR

昨日、soloで走った距離は約100km。
ずっと国道でした。
ボアアップしているものの、加速重視に振ってあるsoloにはちょっとつらい。
そんなわけで、休憩がてら帰りに喫茶店に寄りました。
こんなとき、美味しいコーヒー屋さんが家の近くにできてうれしい限りです。

そしたら、知り合いのIさんが、なぜかマスターが最近手に入れたワーゲンをいじっていました。「暇だから補修してる」とのこと。
140519空冷RR
足回りはビルシュタインだし、エンジンルームもきれいだし、ウェーバー入ってるし、1800ccだし、しかも横浜の店で買ったのに、もともとは近所のお店で手を入れたものだったそうだし、ということで、めっちゃいい買い物をされたそうです。

「近所のお店で手を入れた」というのは、改造のクセでどこの店かわかるのだそう。
さらに、ある紳士が、ワーゲンを買ったと聞いて、かっこいい自転車で現われました。
ヤ〇セで長くワーゲンを売っていた方だそうで、ワーゲン博士なのだそう。
「このシェード、夏になったらはずさないと、このカスタム内容じゃオーバーヒートするよ」「ここは砂が溜まっていることがあるからチェックして」なんて、アドバイスをしてくれたりします。
いやはや、恐るべしワーゲンマニアのレストアスキル。恐るべしワーゲンコミュニティ。

それにしても、この頃のクルマは、機構がシンプルでいいですね。soloとそれほど変わらない気すらします。
この空冷エンジンのRRレイアウト(エンジン後ろ配置、後輪駆動)というのもよいです。
この前行った、Sakura Auto History Forumでもたくさん見ましたが、空冷時代はRRレイアウトのクルマが多かったのですね。
なんだか、自分でいじることができる昔のクルマに魅力を感じます。
特に空冷はシンプルで良いです。
RRは好きなクルマに多いんですよね。アルピーヌといい、フィアット500といい、サンバーもそうだし、セルボもそうだったなぁ。

140519空冷RR
これは昨日見たTYPE-2。
かわいいな、と思ってTYPE-2の中古価格を調べたら、プレミアがついて軒並み200万円以上。おかしいことになっていました。

140519空冷RR
ま、私はクルマを買うつもりはありませんけどね、とにゃんこのもふもふのおなかをさすさすしました。
バイク2台で精いっぱいですからね~。
というわけで、soloのエアクリーナーとスパークプラグを注文しちゃいました。





テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2