バイク保管と盗難対策

こんばんは。胃が痛いのに加えて、泉まくらさんの「balloon」とか聞いちゃって、悲しい気分のワタクシです。


さてさて、私がバイク(M696)を買った2009頃は、バイク盗難の嵐でした。
中国がバブル経済まっただ中で、高級バイクの需要があったらしく、国内でバラされたりオークションで売られたり、また多くは中国や東南アジア中心の外国へ渡っていたようです。ギリシャで見つかったなんて例もネットで読んだことがあります。
そして、恐らくこんなカンジで売られるわけですね。盗難車を売っている疑いのある、タイの店です。
https://www.facebook.com/salayabigbike/photos_stream
※(「Roadkingをめざして(盗難情報編)」より紹介 http://roadking.blog12.fc2.com/)

しかし、中国のバブル景気が落ち着くと、高級嗜好品であるバイクは需要が無くなったようで、盗難が落ち着きました。
ところが、最近、またバイク盗難が活発になってきているようです。
ちょっと前に神奈川県で多いらしいという情報を耳にしたのですが、ここ数日、千葉でも話を聞きます。
大型カウル付が狙われているようです。無作為に盗んでいるわけではなく、ターゲットを絞っている点でプロの犯行と思われます。
バイク乗りの皆さん、盗難にに注意しましょうね。

ちなみに、私のバイク盗難対策の目玉は、キタコのごっついロック、ウルトラロボットアームロック HDR-8です。
盗難の嵐の時期だったので奮発しました。

キタコKITACO/ウルトラロボットアームロック

キタコKITACO/ウルトラロボットアームロック HDR-8

これを、地球ロックしています。
鋼のU字ボルトを、自分で土木工事してコンクリートで地面に固定し、それを通してバイクにとりつけるわけです。
さらに、今は売ってないみたいですが、同じくキタコの巨大なディスクロックを併用です。

でも、近所のDUCATI 848は、盗難対策を全くしてないのに盗まれていないので、ここまでする必要もないのかも・・・とも思います。
ドゥカティって盗まれにくい印象があったりします。なんとなくなんですけど。
恐らく、中国~東南アジアでは好まれないんだろうなと思います。
最近の国内メーカーの世界戦略車と見比べると、やっぱりわかりにくいカッコよさだな、と思いますから。
まあ、ドゥカティがもはやプレミアムメーカーではない、という現実もあるのでしょう。

ちなみに、バイクカバーは、平山産業のテクノカバー(LLサイズ)を愛用しています。

平山産業/テクノカバー(透湿防水バイクカバー) LL

平山産業/テクノカバー(透湿防水バイクカバー) LL

これ、いいです。高いだけはあります。前に使っていた安物と比べると、湿気のこもり具合や耐久性が違うんですよ。

あと、ヤマハワイズギアのインナーカバーもオススメです。バイクカバーの下にバイクにかぶせるものです。

YAMAHAヤマハワイズギア/インナーカバー カウルミラー

YAMAHAヤマハワイズギア/インナーカバー カウルミラー

バイクカバーの擦れから傷をつけないように守ってくれるのです。バイク(M696)を購入したときから愛用しています。

さらに、錆対策とバイクカバーの維持期間向上のつもりで、バイクカバーを紫外線や雨から守るために、バイクカバーの上からブルーシートで覆っているのですが、これも、地味に盗難対策になっているのかもしれません。
あれ、取り外すのにガサゴソと大きな音がしますから。
確かに出し入れはめんどくさいのですが、バイクカバーが長持ちするし、ホント、いいですよ。
湿気がこもらないようにテント状にして通気できるようにするのがポイントです。

ちなみに盗難対策まとめページ→「【防犯】バイクの盗難対策【実例】」
http://matome.naver.jp/odai/2133438912361116601







テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2