うん、とりあえずそうしよう

今日、20年以上の付き合いのある皮膚科のおばあちゃん先生に診てもらって、改めて「(肌が)弱い。弱いな~」と言われてしまったワタクシです。
先生、弱いのは十分理解してるから言わんといて。

でも、なんか、最近ちょっとやばい。
がんばっていても、心の奥底が無気力。
義務と必要性だけで動いている。

明日もお金を得るためだけに自動的に動くのだろう。
「生きてかなきゃいけないから」という理由だけで、生きていけるかと思ったけれど、それは長くもたないみたいだ。

かといって、誰も好きになれないし、誰も嫌いにもなれない。
やけっぱちになる勇気はおろか、もはやお酒に溺れる気力すらない。

たとえば、若い子に「あのっ、先輩…ちょっとお話が…」とか体育館裏で言われる青春があったとして、それで生きる価値につながるだろうか?
私はあまりそれに魅力を感じない。

それより、ずっと昔から、機械になって壊されることに憧れてきた。
相手の機関砲が命中して(ミサイルだなんて野暮ったいものじゃなくて)、バラバラになって墜ちてゆく戦闘機とか、そんな感じ。
それの方が魅力的に思う。

そんな自分にとっていま大切なことは、バイクの現状維持とライディングのスキルアップだけなのだが・・・それでいつまでもつんだ?
あと20年か?10年か?

それでも、ハンドル周りのグリスアップと、ワイヤーの注油と、メインスライダーの交換方法を研究しよう。
速くなくてもよいから、自分にとって気持ちの良いと思えるコーナーのクリアの仕方を研究しよう。

うん、とりあえずそうしよう。


「本音なんて 言えるわけないよ
 みたいな そんな感じ
 運命みたいな 恋がしたい
 マンガみたいな そんな感じ
 中身はないし 外身もないけど
 君の全部を 受け止めたい

 っていうか
 私の中の
 熱い気持ちや
 ロックンロールが
 こぼれそうだ
 こぼれそうだよ
 溢れだしそうで
 少し怖いけど」
「ワールド(みたいな)」さよならポニーテール





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2