安心とライディング

最近やってるお仕事に脳みそのリソースを奪われて面白いことが考えられません。へろへろです。
あ~、無駄に時間を思考に費やしたい。

さてさて、小心者のワタクシは毎日が不安との戦いであります。
そもそも、不安とはどこから来るのか?
それは未来に対する防衛意識からくるものなのです。
将来を考えることができる人間だけがもつ感情だと思われます。
つまり、頭を無駄に使い過ぎなんですね。

そこまでわかっているので、理性で何とか不安を抑え込もうと努力するわけです。
客観的に自分を見て、「これはただの頭の使い過ぎだ。可能性でいえば悪い方に転ぶことはありえない」とか考えるわけです。
薬に頼らない不安障害への対処法ということで、そういう訓練をずっとしているわけです。
でも、それでも不安そのものは消えないわけですけれど。

で、話はここから。
身体で感じる不安、ってありますよね。
バイクに乗っていれば、誰だって「あ、やな予感」と思う瞬間があるのではないかと思います。
そのあとヒヤリとしたりして。
私だけだったらスミマセン。

逆に安心して走れるという感覚もあります。
例えば、タイヤをハイグリップに換えたら、意識せずともスロットルを前より開けていたり、コーナーにいつもより速く入って行けるようになりました。
タイヤがしっかり機能しているのを無意識に感じ取って、それをフィードバックしていると思われます。
私のような運動神経ゼロのヘタクソライダーでもそんなんですから、普通の人はもっと感じているのだろうと思います。
ライディングスキルっていうのは、この安心を拡大する努力に他ならないのではないかと、ふと考えました。
どうやら怖い思いをして身につけるものではないのではないか、と、そんな風に思いました。
安心の拡大がライディングスキルの向上とイコールであれば、整備スキルのアップというのも、安心の拡大ということで、ライディングスキルのうちなのかもしれません。

今夜も考えすぎました。寝ます。
まだ火曜日か~。早く週末来ないかな~。(そして晴れないかな)

ゲスの極み乙女。「パラレルスペック」

「誰かいまこたえてよ
 この平行線はどこまで
 続いてる 続いている
 僕を置いて、ねえ
(中略)
 雨にまで騙されて
 もやがかった心を
 遠くまで 遠くまで
 連れて行ってくれよ」






テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2