チェーンの清掃&注油

土曜日に、ぶっつづけ12時間労働をしても、仕事が終わらなかった私です。
というわけで、日曜日も午後から出ることにしました。

さあ、出勤するまでに一仕事!
洗濯、掃除、アイロンがけ、その他諸々を済ませ、次はバイク関連です。

140804チェーン清掃&注油
まずは先週洗ったライディング・ジャケットとグローブの革の部分に油を塗ります。
プロテクター類を装着。

140804チェーン清掃&注油
次はチェーン清掃と注油です。1時間で終わらせるぞ!
暑さに負けるな!疲れに負けるな!がんばれジブン!(松岡修造さん調に)

というわけで、気合を入れたらブレーキレバーをひもで縛り・・・

140804チェーン清掃&注油
J-Tripの「はじめてスタンド」をつけて、後輪を持ち上げます。

140804チェーン清掃&注油
楽だし安心。この「はじめてスタンド」はオススメです。
これがあるとないとでは、チェーン清掃&注油のしやすさは雲泥の差です。



140804チェーン清掃&注油
スプロケットカバーをはずして、指が入るところまで中を軽く清掃。
いつもなら、スプロケットカバーを洗浄&ワックスがけするところですが、今日は時間がないので割愛。

140804チェーン清掃&注油
チェーンクリーナーの登場です。
なんで2本あるのかって?1本ほとんど終わりなのですよ。

専用クリーナーを使うのは、普通のパーツクリーナーはシールチェーンのシールにをだめにしてしまうからだそうです。
シールチェーンをお使いの方は専用のチェーンクリーナーを使った方が無難です。

140804チェーン清掃&注油
チェーンクリーナーは、ウェスに吹き付けて、そのウェス(ぼろきれなど)でチェーンを拭いていきます。
チェーンの側面(左右)、上下という感じで。
ウェスはたくさん消費するので、十分に用意しておきます。

本当は走った後にやるのがよいそうです。
走るとチェーンの温度があがるので、油汚れが落ちやすいし、注油もしやすいというわけです。

140804チェーン清掃&注油
チェーンの目印は、かしめてあるところ。
清掃するときの、「どこまでやったか」の目印にします。
ここでチェーンをつないであります。金属のピンの頭を強い力で変形させることで(かしめることで)、チェーンを輪にするのですが、目印にちょうど良いです。

140804チェーン清掃&注油
ついでにスプロケットも掃除。

140804チェーン清掃&注油
清掃の最後に、クリーナーをつけたウェスでチェーンをぎゅっとにぎってしごきます。
これでかなりきれいになります。

念のため、絶対にエンジンをかけたりしないでくださいね。
指が切れますよ。

あと、ふきとった油などが、タイヤにつかないように、路面に落ちないようにします。

140804チェーン清掃&注油
いよいよ注油なのですが、その前に、ルブが飛び散らないよう、新聞紙などでチェーンを囲みます。

140804チェーン清掃&注油
チェーンルブは専用品でなくても、たとえば余ったエンジンオイルなどでもOKみたいなのですが、シールチェーンの場合はシールへの攻撃性がないものにしないといけないでしょうね。


140804チェーン清掃&注油
スプレー式で、ノズルの先端を写真のように折り曲げると、使いやすくなります。
こんな感じでルブを注していきます。

140804チェーン清掃&注油
チェーンルブを入れたい場所は、①シールの部分。②ローラーの裏側(ローラーと両脇のプレートの間から注入)です。
そこめがけてルブを注していきます。(これはチェーンの構造を示すための写真です。ルブを注すのは、上の新聞紙で覆ってあるとこでしてくださいね)

シールは樹脂製なのかな?
細かい隙間があって、そこにルブなどの潤滑剤を保持する役目があるそうです。
いろいろと専用品を使うのは、このシールが大切だからと言っても過言ではないからのような気がします。

大型バイクはたいていこのシールチェーンです。
でも私のsoloみたいな小さいバイクは、シールチェーンではないことが多いです。
それだと手入れの方法が少し変わってきます。

140804チェーン清掃&注油
遠慮なくガンガン入れていきます。
このルブ、もう終わりだな。溶剤の方が多くなってる気がする。

私はルブを注したらすかさず余計なルブを拭き取ってしまいます。
ルブって、奥の方まで浸透するように、揮発性の高い溶剤が入っているのですが、それが乾くと粘り気の強い油になるのです。
そうなったらふき取りづらいので、この段階でさくっと拭いちゃうのが良いみたいです。

140804チェーン清掃&注油
最後にもう一度余計なルブを拭き取れば、清掃&注油が完了。
1時間で終わらなかったけれど、まあよし。
このあとしばらく、できれば一日は放っておきます。
ルブの溶剤が揮発するのを待つためです。
チェーンクリーナーも揮発するまで時間がかかりますので、待った方が良いと思います。

チェーンへの注油は、1,000kmごととか、1か月ごととか、長いツーリングをしたら必ず、とか、情報源によって違いはあるものの、とにかくこまめにやるのが良いみたいです。


さあて、オイル交換できなかったぞ。
次の土曜日がツーリングだから、交換したかったのに。
でも、調べてみたら2か月強で1,500kmしか走ってないから、まあ大丈夫でしょ。7月は雨ばかりで乗れなかったからね。
次の日曜日に、ドッグハウスんさんへいってオイル交換してもらおう。

・・・・休めたらね!(涙)






テーマ : 地味にコツコツやってます
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2