雨天走行後のお手入れ

お盆休み。なんだかとても忙しいです。
おまけに、妙に疲れています。なんなんだ?

さて、先日のツーリングは雨の中を走りました。
走ってしまったものは仕方ない。
というわけで、できるところまででもお手入れです。

雨天走行後のお手入れ
バイクの車体の前に、ウェアとかヘルメットとかバッグとか雨具とか・・・
部屋がこの惨状。

ウェア類は洗濯。
乾かして革には脂を塗り、雨具には防水スプレー。
車体からはずした外装パーツは洗って、拭いて、ワックスがけ。

雨天走行後のお手入れ
車体はどこもじゃりじゃりです。
リアフェンダーをはずしたらこの通り。
あ~、手の入らないところもひどいことになっているだろうなぁ。

雨天走行後のお手入れ
シート下にも水が入り込んだ形跡が。
リアフェンダーあるのに・・・

雨天走行後のお手入れ
テールまわり。
ああばらしたい。
でも、ここは一人でやるのがきびしい。
また誰かに手伝ってもらおう。

雨天走行後のお手入れ
エンジンまわりもこの通り。
ここはタンクとエアクリーナーボックスをはずさないと無理だなぁ。
とりあえずホーンをはずして、手の入るところだけでも砂をとりました。

きっとM696は雨天時に走ることを考えられてないのでしょうね。
STやムリティストラーダはどうだかわからないけれど。

雨天走行後のお手入れ
とにかくはずせるパーツははずして拭いていきます。
根気勝負です。

ひさびさにフロントフォークアップスタンド(J-Trip製)を使いました。
http://www.j-trip.co.jp/forkupstand.htm
M696はキャスター角が立っているためだと思うのですが、どうもこれが使いづらくて。
J-TRIPの動画みたいにはいかず、アップするとき、リアスタンドがずりずりと前に移動しちゃうので、リアスタンドが外れないかと恐怖しながら上げないといけません。
でもフロントも浮くと手入れしやすいわ~。



さて、私ができることは限定的です。
本当は、スイングアープピボットのシャフトとか、ホイールシャフト、リアサスペンションの接続部などを分解して、グリスアップするべきなのでしょうが、そんなことができる環境もスキルもありません。
まあ、深く考えんな!うん!

雨天走行後のお手入れ
この日も、雨がちらほら降っており、このような簡易ガレージ(笑)にて作業を続行したのですが、本降りに・・・
作業中止。

今季は本当に天候に恵まれておりません。
今年の夏休みはバイクのお手入れで終わりそうです。
自分でできるところが終わったらドッグハウスへ行ってオイル交換してもらおうっと。






テーマ : 地味にコツコツやってます
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2