AGTを「ヨコレール」と呼ぼう

さて、今日は急きょ、姪っ子たちと遊ぶことになり、鉄道博物館(http://www.railway-museum.jp/top.html)へ行ってまいりました。

140824鉄道博物館
運転シミュレーターにはまる上の子。
このあと「もう1回やる~」ということに。
けっこう並ぶんですけどね、これ。

140824鉄道博物館
ラーニングルームで反応を見ていると面白いです。
デザイン検討とかにも生かせますし。
昔大学で視聴覚教育をとっておいて良かった。

140824鉄道博物館
吹き抜けの高さにビビる下の子。
ビビリながら下を眺めながら歩く心理も興味深いです。

140824鉄道博物館
とにかく操縦系はどの子も好きですね。

140824鉄道博物館
というわけで楽しく過ごし、そして疲れました・・・

で、話は本題。
大宮から埼玉新都市交通(ニューシャトル)に乗りました。
小さくてかわいい見慣れない乗り物に子供たちは興味津々。

「これってモノレール?」
「いいや、モノって「1」という意味だから(ラテン語)違うね。車輪はタイヤで、レールは、ほら横(側面)に見えるあれだよ。」
「じゃあ、ヨコレール?」

名言キター!
そう、私が都市計画や交通計画の研究員だった頃から、AGT(Automated Guideway Transit)を「新交通システム」っていうのに違和感あったんですよ。
「なんでそんな陳腐化する名前にするんだ?」って。
実際、現代において既に全然“新”じゃないわけですし。
だからって、AGTって呼ぶのもなぁ、と思ったけど、「ヨコレール」ってイイ!分かりやすい!

みなさん、これから「ゆりかもめ」とか「横浜シーサイドライン」みたいなAGTは、「ヨコレール」という呼称にしましょう。
え、ダメ?・・・







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2