伝説の男

行きつけの喫茶店で、最近「伝説の男」がやってきたという話を聞きました。
彼は、マスターの古い知り合いで、ヤ〇セでワーゲンの部品を扱っていたそうです。
バイクにも乗るのですが、愛車は全てエンジンまでばらし、再組立てをし、その際、ビフォアアフターでパワーを測定しないと気が済まないという凝り性だとか。
しかも、使う部品は必ず純正というこだわりがあるのですが、ノーマルなのに彼がオーバーホールしたワーゲンは、ボアアップにウェーバーを入れたマスターのワーゲンと同じ加速をしたそうです。

今の愛車はスズキのサベージ650。
単気筒アメリカン。ベルトドライブ・・・うん、スズキだ。スズキじゃなきゃ作らない。

彼は定年退職後、かねてからの趣味だった登山が高じ、長野にある2,000m級の山にある山小屋の主人になったそうです。
最近、冬季休業の準備で山から下り、サベージで千葉まで帰って来たのだそうです。
今年はあと一回長野へ行くそうです。

ちなみに山小屋へは毎回70kgの荷物を持って、9時間かけて登るそうです。
とはいえ、途中で行きずりの登山客に、ラーメンとトレードで荷物をもってもらうとか・・・

ちなみに、御年72歳だそうです。

どんだけー!?
自分、がんばります。がんばろうって思いました。







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2