恋、豚、紅葉、そして雨の原付ツーリング

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
本日は、原付ツーリングということで、「恋する豚研究所」(http://www.koisurubuta.com/)へ行ってまいりました。

朝、アイドリングをして思いました。
「アイドリング回転数が低い?」
走ってみると、近くのガソリンスタンドまで2回の失火。
なぜだ?
もしかしてオイルを15W-50にしたせい?
理屈には合っています。この時期はやっぱりだめだったか。
しかし、エンジンに熱が入ると逆にいい感じなんです。
ん~、どうするかなぁ。しばらく様子を見るとしますか。

天気はまあまあ、といったところ。
でも、昨日の雨による湿気が夜の冷気で結露して、路面はフルウェット。

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
1年で一番日の射す時間が短いこの時期、太陽は空を低く這い、目に日差しが飛び込んできます。
そんなときこその、SHOEI GT-Airのサンバイザー機能が役立ちました。
でも、シールドを完全に閉めるとバイザーが曇ってしまいます。むむぅ。シールドにはピンロックがあるだけに惜しい!

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
恋する豚研究所に到着。
今日のメンバーはMさんのマグナ50、KさんのXR70Rと、ホンダ原付兄弟の皆様です。

本日のツーリングのテーマは「優雅」
ということで、クルージングコースを選びました。
私、くねくね道が好きで、そういう道だと「ひゃっは~」となってしまうので、それを封じ込める作戦です。
正解。クルーザーのMさんにも楽しんでいただけたようです。

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
さてさて、まずはハムとソーセージの盛り合わせをいただきます。
ハムはもも肉とロースの二種類。

ソーセージはもちろんですが、とくにハム。
薄切りのハム1枚でうまい、うまいうまいうまい。
思わず今回も買って帰り、夜に缶ビールのお供にしてしまいました。
私、お酒にはおつまみが必要な人なのですが、ハム1枚で缶ビール1本いけます。いや、ホントに。

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
Mさんは「ロース肉の塩コショー焼き定食」

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
私とKさんは「しゃぶしゃぶ定食」

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
お肉はばら肉とロースの二種類。
脂の甘さに心打たれるばら肉。
赤身のうまみに気持ちをさらわれるロース。

そして、主役を奪うほどに新鮮で風味溢れる、ほうれん草、水菜、蕪・・・
さらに、千葉のブランド米である多古米。
シンプルながら満足感溢れるメニュー。

肉だけ追加OK。(有料)
ご飯はおかわり自由。

その感動たるや、はるばる遠くから原付でやってきた苦労を忘れさせる威力があります。

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
また、ぽん酢もオリジナル商品です。
これもまた美味しかったです。
売店で買うこともできます。

問題はここから。
なんと、雨が降ってきました。
また、天気予報がはずれました。

本降りになる前に解散。
あ~あ。

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
帰り道、晴れてきました。
なんなんだよ~。ホントに最近の天気は読めません。

紅葉がきれいな神社にお参りしていくことにしました。

141130恋する豚研究所_100
落ち葉がじゅうたんのよう。

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
この辺りには、有名な桜の木があるのですが、紅葉もきれいなんですね。

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
今年は紅葉がきれいなような気がします。
前の冬が寒かったからでしょうか?

それにしても、キレイな景色を見ると、ますますコンパクトデジタルカメラが欲しいです。

141130恋する豚研究所 原付ツーリング
早めに帰途についたので、コーヒーを飲んで帰る余裕がありました。
それにしても、この青空が一日中だったならよかったのにな~。

Kさん、Mさん、今日はありがとうございました。









テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2