たまにはひとり酒

141212中山の夜
今の勤務先での就業もあとわずかとなりました。
この辺りがすっかり気に入ってしまった私は、この機会に夜も楽しんでしまおうという気分になりました。
ひとり酒なんて約1年ぶり。

141212中山の夜
というわけで、某寺の参道近くにある、ちょっと気になっていたお店へ。
初老のご夫婦が営んでおられました。

141212中山の夜
まずはエビスビール。

141212中山の夜
お通しは、山形の青菜(せいさい)という野菜のお漬物。
歯ごたえがあっておいしい。
そして、後々わかったのですが、燻製っぽい感じがウイスキーとあいました。
そしてピリ辛の鶏レバーを頼みました。

141212中山の夜
2杯目は白ワイン。

141212中山の夜
おつまみは、ほうれん草とたまごのココット、とのことですが、ホワイトソースにチーズがのって、もうこれはグラタンですな。

141212中山の夜
かき回すと黄身が半熟。
これで終わりにする予定が・・・

141212中山の夜
調子に乗ってもう一杯。
シングルモルトウィスキー、ボウモアです。
ご主人がお好きだそうで、シングルモルトウィスキーのラインナップが充実しています。
珍しいものもあったのですが、お高いので、一番安いボウモアをいただいました。好きだし。

141212中山の夜
ウイスキーのお相手は、さつまいものオレンジ煮。
お酒との相性関係なく単純に食べたかったのです。
レモンは私もよくやるけど、オレンジははじめてでした。
オレンジも合いますね。
しっかり煮えてるのに、おいもが崩れてないのはさすがです。

ちょっと一杯の予定が、完全に予算オーバー(笑)。
このお店、高級住宅街にあるだけあって、ちょっと値段がお高いかな。
シャイなご主人と人懐こい奥様。
どちらもプロの料理人だったというわけではなさそう。
地元の人のちょっとした集会所、といった雰囲気。
作り置きの家庭料理っぽいお惣菜が並んでいました。
昼はカフェ&ランチだそうです。
お料理は美味しかったですよ。
ただ、シングルモルトウィスキーがウリっぽいけど、合うつまみがないのです。
いや、あるのかもしれないけど、高いので頼まなかったのです。

来週はお山の下の方の、庶民派なお店へ行ってみます。

141212中山の夜
お店を出たら隣のガレージに箱スカがいました。

141212中山の夜
参道はなだらかな坂になっています。
アニメ版「時をかける少女」の、自転車事故のシーンを彷彿をさせます。
電車が京成でしたので・・・映画ほど坂が急ではないけど、この先が踏切です。










テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2