年賀状作り、それはプリンターとの闘い

私は思う。年賀状作りとはプリンターとの闘いであると。
思い返せばWindows XP時代は平和であった。プリンター、エプソンPM-A890はは私に反旗を翻すことなく、従順な僕として私に尽くしてくれた。
しかし、パソコンを買い替え、Windows7になってから我がパソコン環境は戦国時代と化した。
接続機器が安定しない。
最新機器ですらそうなのだ。ましてや古いPM-A890は私に徹底抗戦を挑んできた。突然、システムからロストしてしまうのである。
どれくらいの紙を無駄にしたであろうか。
私はあの愛に満ちた日々を取り戻すべく、努力したのであったが、我々の蜜月は戻ることがなかった。

しかし、それはPM-A890のみではなかった。
もう1台のパソコンのパートナーであるPM-A820も、私に抗うようになったのだ。それはパートナーを入れ替えても同じことであった。
何という悲しい事であろう。
私は嘆いた。
おそらく、エプソンのPM-A8XXシリーズは、Windows7との相性が悪いのだろう。
私は、PM-A890を諦めた。
さらば、わが友。思えば、インディーズレーベルのスタッフをやっていた頃、君は頼もしかった。感謝する。
Windows8以降もかなりだめっぽいOSなので、できることなら次からは母なるMACに還りたい。

141226プリンターとの闘い
というわけで、友人の愛人さんからプリンター、エプソンPX-A740をいただきました。
PM-A8XXシリーズと比べたら、すばらしい安定性。

しかし、10枚ほど印刷したら、葉書用紙を受け入れない(強制排出してしまう)という事態に。
いろいろ試してみるもののダメ。
あ~あ、インクも交換したし、交通費と時間・・・投資を回収できなかったな。

141226プリンターとの闘い
そこで、PM-A820を召喚。
安定性はダメなものの、いまは君に頼るしかない。
・・・と思ったら、同じ事態に陥りました。

141226プリンターとの闘い
ひらめきました。
理由は紙!?
この100円ショップで買ってきた用紙がだめなのか!?

141226プリンターとの闘い
机の奥から、数枚残っていた純正用紙を引っ張り出し、試してみると問題なし。
理由は紙でした。紙。
PX-A740でも試したら問題なくいけました。ごめんよ、PX-A740。おまえを疑ったりして。

自転車を家電量販店まで走らせ、純正の紙を入手。
なんとか印刷を終えるも、すでに夕方・・・。
夜になって、自分で宛名書き(もうプリンターを使いたくなくなった)したり、メッセージを書いたり、切手を張ったりして投函したのは夜になってから。

結論:プリンター関連はけちるな。純正使え。

でも、無事、年末の課題をクリアできました。

さあ!明日からは大掃除だ!







テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2