君は音楽に愛されているか

今日は寒かった。
「今日も」の方が正しい気がするが、今日は特に寒かったように思える。
本当は、soloでちょっとお出かけをするつもりだった。
しかし、出せなかった。
置き場の出口に置いてあったクルマがバッテリーあがりで立ち往生していたのであった。
私はとりあえずびびって、M696のバッテリーを充電することにした。
でもM696はちょっと出かけるにしては燃費が悪いし、チェーンの注油をしてあげねばならない。
今日は諦めることにした。

明日は、大掃除はちょっとだけにして、soloで出かけてくるかなぁ。
行きつけのコーヒー屋も紅茶屋も明日までだろうし。
それからsoloのバッテリーをはずして充電しよう。

などと思う夜なのだった。
コーヒー淹れよう。

キリンジ「耳をうずめて」

「美しい嘘で洒落のめして二人でブギを弾く
僕ら音楽に愛されている とりこの街で
かたびらを割いて白銀色した空の底から
僕ら息の根をまさぐるんだ」

とても好きな歌。でも、私は音楽に愛されていると思えたことがないので、この歌を聞くと胸がちくりとする。
キリンジだから言える言葉。
そういや、おぼろげな記憶なんだけど、あの頃キリンジのお兄さんがつきあってた女の子も音楽やってたんだっけな。
だから、この歌ができたんじゃないかなぁ。

種ともこさんは、デモテープ審査でのダメ出しに容赦なくて、素人に「あなたは音楽に愛されていない」と、死刑宣告みたいなこと言っていたのがすごく印象に残っている。恐怖の言葉だった。
きっと、私が音楽に愛されていないことを心の底で知っていたからだろう。
音楽だけでなく、なにもかもを片思いで、それで人生を棒に振った気もする。
それを人は憧れと呼ぶのかもしれないが、それは優しすぎる言葉だって思う。
きっと、もっと残酷な方がいい。






テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2