ブレーキなんですよ、奥さん!

2日からスポットのお仕事へ行ってまいりました。
レンタカーの回送というもなのですが、これが普段は全く儲からない趣味のお仕事なのです。利点はいつでも好きな時に好きなだけやれるというだけ。
でも、当たり前と言えば当たり前の話なのですが、この年末年始はよほど運転手確保に苦労しているようで、3日まで条件をクリアすればボーナスがつくというのと、正月で道が空いてて効率的にできそうことで、ついでで行った昨日まで、朝早くから夜遅くまでクルマを運転していました。

おかげで様々なクルマを運転できました。
どれも悪い印象のものなんてないです。軽自動車から業務用車までどれもストレスなく運転できます。
ダイハツのタントやホンダのN-BOXは、とことん生活の道具として突き詰められていますし、トヨタ ハイエースも普通の乗用車のように快適です。

唯一、強烈な印象だったのが、初めて運転するハイブリッド車、トヨタ アクアでした。
普段、バイクを運転する私なので、エンジンの印象は運転するのにとても大事な因子となっています。
バイクって、加速だけじゃなく、ブレーキングからコーナーリングまでとことんエンジンを使うのです。エンジンの特性が運転方法にとても影響してくる乗り物だと思っています。
もちろんクルマもそうなのですけど、4つタイヤがあって倒れる心配がないので、そこまで気にする必要はないのだと思います。
でも、ハイブリッド車が全部そうなのかわかりませんが、アクアはぜんぜんそのあたりが違うのです。
自分の感覚とエンジンのまわり方が完全に一致しないというか、当たり前なんですけどエンジンの存在が希薄なんです。
完全にないわけじゃないのが、かえって変な感覚になるのかもしれません。

それと関連するのでしょうが、回生ブレーキがついているせいか、ブレーキのフィーリングも変なのです。
きっとサスペンションの特性にも影響されているのでしょうが、ブレーキング中の微妙な操作がしづらくて、けっこう長い距離を走ったのですが、最後まで納得できませんでした。

でもアクアに限らず、ブレーキだけは、各メーカーや車種の個性が出ますね。
オートマだし、4つタイヤついてるし、どれも普通に運転する感じは大きく変わらないかな~、というのが、運転が下手な私が得た総じた印象だったのですが、ブレーキだけ違いました。
スズキさんちのスイフトちゃんとエブリィちゃんは、どうも初期が敏感に反応しすぎる感じがしました。慣れれば問題ないのですけど。きっとスズキの個性なのでは、と思います。
マツダさんちのデミオ君は、なんとなく好印象。なにがよかったのが分からなかったのですが、まあ単に相性でしょう。
あと、タントちゃんのアイドリングストップ機能で、車体が完全に止まる直前にエンジンが止まるのは気持ち悪かったかな。

総合的に気に入ったのは、トヨタさんちのヴィッツさんでした。
けっこうコーナーで踏ん張ってくれるし、ゼロからの加速もよろしい。
まあ田舎の好い道を自分のペースで走れたということが単純な理由なのですが、同じ道をスイフトちゃんやデミオ君で比べてみたいものですね。
でもまあアクアじゃああは走れないだろうなぁ。あ、気づいちゃったんだけど、実は重いんじゃないかな? アクアって。
ただ、ヴィッツさんはエンジンが調子が悪いのにあたったのか、スロットルをあけるとガラガラいうのが気になりました。

だらだらと書きましたが、クルマ選びはブレーキとの相性が大事っぽい、というのがわかりました。
ただ、もうこの仕事は暇な時期のスポットか趣味でしかやりたくないです。








テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2