肥薩線の旅1(南九州旅行4)

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
九州旅行2日目。
まずは暗いうちからお風呂へ行きました。
西田温泉は鹿児島中央駅近くなのに、朝5:30から営業。
リトルアジアで、通常は390円のところ360円のチケットを買うことができます。
さらにタオルが無料。
中は懐かしい銭湯のスタイル。
街中に温泉というだけでも素晴らしいのに、この価格。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
九州資本ファミレス「joyfull」で朝食をとり(最近はうちの近くにもありますが)、鹿児島中央駅へ。
本日のメインイベント肥薩線の旅です。
観光列車「はやとの風」が入線しました。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
古いディーゼル車両を改装したもので、外見こそノスタルジックな雰囲気ですが、中はご覧の通りモダンなインテリアです。
前に一度乗って、これは絶対に楽しんでもらえると思い、今回家族を連れてきました。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
発車すると、しばらく錦江湾を行きます。
角度を変える桜島を見つつ列車は進みます。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
車内販売で「黄金のプリン」を購入。
種子島の安納芋(さつまいもの一種)を使ったプリンです。
前に乗った時はオリジナルビールがあったのだけれど、いまはもう販売されていないそうです。
車内販売はパワーダウンしている感がありました。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
隼人駅(隼人駅)で日豊本線(にっぽうほんせん)と別れると、肥薩線(ひさつせん)です。
山を登って行きます。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
嘉例川駅(かれいがわえき)に到着。しばらく停車。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
ノスタルジックな駅舎で有名な駅です。
こんか感じに見どころで停車していく観光列車です。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
霧島温泉駅に到着。
霧島温泉は魅力的だし、霧島神社も行きたかったな、と思います。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
ホームで地元の方が物産品を販売していました。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
次の停車駅はちょっとひらけた町です。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
大隅横川駅。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
この駅舎も嘉例川駅と似ています。
恐らくフォーマットを統一されているのでしょう。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
ここで有名なのが柱に残された戦争中の機銃掃射の痕。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
隼人から吉松あたりでよく見かけるのが、屋根のついたお墓です。
共同墓地で、墓地全体に屋根がついているのも見ました。
九州の方はお墓参りを熱心にされるそうなのですが、ご先祖様を大事にする気持ちの顕れなのでしょうか。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
「はやとの風」の終点、吉松駅に到着。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
吉松駅は肥薩線と吉都線(きっとせん)との分岐点です。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
分岐点だけに、独特の設備があります。
これは列車の行き先案内板を格納する箱です。
盗まれないのかしら?

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
昔懐かしい駅弁売りの方もおられます。
こんな光景、昭和遺産ですよね。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
さあて、次の列車を待つ間にお昼ご飯です!
もちろん駅弁。
「百年の旅物語 かれい川」と「花の待つ駅 かれい川」です。
前回食べて、最高の駅弁だと思いました!
今回、期間限定らしい「花の待つ駅~」を、私はいただきます。
ちなみに、関東からだと予約が非常にめんどくさいです。
1個1080円に加えて、交換チケット送料に1,000円をとられます。
予約していないと入手できるかわかりません。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
「百年の旅物語 かれい川」
「ガネ」という、マッシュしたさつまいもの天ぷら・・・まあコロッケですね。それと椎茸と竹の子の炊き込み御飯。椎茸と竹の子を混ぜたコロッケ。茄子と南瓜の味噌田楽。千切り大根と蒟蒻の煮物。「スセ」という大根と人参の酢の物。

150117鉄道旅1(南九州旅行4)
「花の待つ駅 かれい川」
黒米と粟の炊き込みごはん。生姜の佃煮。里芋の中に梅の果肉をいれたもの。すり身のつけあげ。卵焼き(甘)。椎茸に鶏のつくねをのせたもの。酢ごぼう。ガネ。ニッキの葉でくるんだ「けせん団子」。

続きます。








テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2