肥薩線の旅2(南九州旅行5)

南九州旅行の続きです。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
吉松駅に「しんぺい」が入線しました。
登りは「しんぺい」、下りは「いざぶろう」という列車名になります。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
人吉-吉松間は、わずか3駅。
そのせいか、観光列車としてでなく、沿線生活者の利用も考慮されています。
ただ、この区間、鉄道にとっては難所で、今では人が住んでいないかったり、SL時代の機関車の補給のための駅だけで、利用者はほとんどいないと思われます。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
インテリアはご覧の通り。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
シートは、途中3駅だけの区間と割り切った居心地よりもデザインを優先したものになっています。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
とはいえ、観光列車としての特別感は十分にあります。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
先頭車両運転席上には、前方を映し出すモニターを備えています。
こちたでもスイッチバックやループを楽しめるというものです。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
子どもたちはここでもゲームだもんな。(「いまするべき体験がある」と諭してやめさせました)

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
トンネルを抜けると真幸駅です。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
幸せの鐘というのがあります。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
かつて、ここには集落があったそうですが山津波(土石流災害)により、人家は見当たらなくなりました。
でも、地域の方々がこの列車の乗客向けに、駅で物産を販売しています。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
さて、出発。
ここの見どころ、「スイッチバック」です。
まずは運転手さんが、これまで進んできた方向とは逆の運転席に移動します。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
一度戻るわけですが、登る方向の支線に入ります。
行き止まりで、運転手さんは、車内通路を使ってまた逆の運転席へ。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
逆方向に出発すると、さっき出た真幸駅を下に見ながら通過します。
鉄道は傾斜に弱いので、折り返しながら少しづつ登るわけです。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
そして次の駅へ。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
日本三大車窓のうちのひとつなのですが、この日はあいにく見通しが悪かったです。
前回はよかったのですが。

肥薩線 しんぺい 日本三大車窓
前回の写真です。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
矢岳駅に到着。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
矢岳駅は付近に人家があり、次の大畑駅ほどではないのですが、それでも蒸気機関車の補給基地という意味合いの強い駅だと思われます。
それだけに、簡素な旅客用設備が心に残ります。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
駅に展示されている国鉄D51形蒸気機関車170号機。
山岳線専用特別仕様車です。
かつてはこのような特別な機関車が、2両がかかりで列車を運行していました。
ちなみに、ここで同様に静態保存されていた8620形は復元され、いま「SL人吉」として走っています。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
後はブースト用と考えられる重油タンク。
車輪空転防止のための砂を散布する装置も強化されているようです。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
大型の集煙装置。
運転席には酸素マスクらしきものも装備されています。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
大畑駅にもありました。給水施設か石炭の保存庫かな?
石造りというのがなんとも九州らしいです。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
大畑駅(おこばえき)を見下ろすところで停車してくれます。
これから、日本で唯一のループとスイッチバックの組み合わせ。最大の見どころです。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
大畑ループを行きます。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
途中、人吉盆地を見下ろすところで停車。
古い地溝帯で200万年前は湖だったとか。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
スイッチバックを経て、大畑駅に到着。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
補給基地としての駅ですので、利用する人はいない、ということで、駅舎への踏切が業務用っぽいです。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
なぜか来た人が名詞を張っていくそうです。
ここに名刺を張ると出世するのだとか。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
乗員や乗客が顔を洗うでっかい洗面器です。
前回来たときは生きていてて、水が流れていたのだけれど。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
矢岳駅にもあった給水施設らしきもの。
わずか一駅で補給が必要という、まさに難所でした。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
大畑駅をでてしばらく行けば、日本三大急流のひとつ球磨川です。

150117鉄道旅2(南九州旅行5)
終点、人吉駅に到着。

隣は、人吉から熊本、阿蘇、別府を繋ぐ「九州横断特急」。
前回はこれで球磨川沿いを下りましたが、今回は乗りません。
人吉散策です。

つづきます。








テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2