良い人良い街、人吉1 (南九州旅行6)

南九州旅行の続きです。

150117人吉1(南九州旅行6)
人吉駅を降りました。
今夜はこの街で一泊します。
前に通った時、私の「良い街レーダー」になんとなく引っかかった街です。

150117人吉1(南九州旅行6)
九州はここに限らず、街中の道が広いところが多いですね。
人吉は人吉盆地をはじめとする球磨地方の物産を球磨川を使って熊本まで運ぶ流通拠点だったと考えられます。
人吉盆地は古い地溝帯が火山活動によってふさがれたもののようです。
山麓は扇状地となり、地質もあって良好な水資源を得ることができ、温泉も豊富。
米どころとして、米焼酎(球磨焼酎)の産地であります。

150117人吉1(南九州旅行6)
旅館に荷物を預けたら、まずは青井阿蘇神社にお参り。

150117人吉1(南九州旅行6)
建物が国宝に指定されているそうです。

150117人吉1(南九州旅行6)
本殿以外にもお稲荷さんとかもあったりします。

150117人吉1(南九州旅行6)
並んだ鳥居が壮観です。

150117人吉1(南九州旅行6)
人だけでなく、動物も多い気がするんですよね。
パワースポットって感じです。

150117人吉1(南九州旅行6)
野良チャボなのかな?

150117人吉1(南九州旅行6)
球磨川沿いを歩きます。

150117人吉1(南九州旅行6)
街中に入ります。
人吉の街でよく見かけるもの、宿、病院、そして公衆浴場。
この街は温泉だらけのようです。

150117人吉1(南九州旅行6)
歓楽街っぽいところ。
九州の人にとっての観光地みたいですが、どうやらシーズンオフのようです。
休日なのに、空いているお店が少ないんですよね。

150117人吉1(南九州旅行6)
焼酎を作っている造り酒屋さん。

150117人吉1(南九州旅行6)
人が並んでいるうなぎ屋さん。
この時期にここまで並んでいるとは名店でしょうか。

150117人吉1(南九州旅行6)
鍛治屋町。
文字通り、かつて鍛冶屋さんが集められた界隈だそうです。

150117人吉1(南九州旅行6)
鍛冶ものの紹介。

150117人吉1(南九州旅行6)
いまでもやっている刃物鍛冶屋さん。

150117人吉1(南九州旅行6)
ウンスンカルタの碑。前にテレビで紹介されていたなぁ。
ウンスンカルタとは、人吉独特のカードゲームだそうです。
江戸時代に全国的に流行したらしいのですが、禁止となり、なぜか人吉だけに残ったのだとか。
模様は麻雀のパイに似ています。
体験プログラムもあるみたいですよ。

150117人吉1(南九州旅行6)
味噌や醤油の醸造業者さん。
中を見学できるそうです。
人吉は食品加工業も活発だったようです。

150117人吉1(南九州旅行6)
工場裏手。「さがらみそ」とあります。
ちなみにここのお殿様が相良様でした。

150117人吉1(南九州旅行6)
ホンダのバモスを発見!
うわ~、これいいわぁ。走れるのかな?

続きます。







テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2