バイクカバーをカバー

本日は結局、午前中は庭仕事をして、午後はバイクを拭いて、お茶して←今ここ。
とにかくバイクよりもお金のことを考えねば!と、作業終了時にバイクを頭から追い出そうとしたら、気づいてしまいました。

バイクカバーがもうだめだ・・・

なんだか粉を吹いちゃって、一部が剥げています。
こうなるともうだめです。買い替えないと。

バイクカバーは、平山産業の「テクノカバー」というものを使っています。
形状はロードスポーツ。サイズはMonster696だとLL。

これが安くないのですよ。税込で12,000~16,000円。
安いのだと、中に湿気がこもっちゃったり、耐久性がなかったりします。
なので、このお値段が高いバイクカバー自体を雨や日光(紫外線)から守る必要が出てきます。
私はバイクカバーの上からブルーシートをかけています。
150201バイクカバーの上からブルーシート
これで、バイクカバーもだいぶ長持ちしているのではないしょうか?
丸5年使いました。
ちなみに、ブルーシートはホームセンターで1,000円とか2,000円くらいで買えると思います。
固定は漬物石とコンクリートブロックです。
風通し良くするのを心がけています。
私は壁際においているので、強い風にもそれなりに耐えてくれています。

また、盗難対策という意味もあります。
このみっともない感じ。ここにバイクが入っているとは賊も気づくまい。

そうそう、バイクカバーの下には、ワイズギアのインナーカバーも被せています。
これは傷防止のために重要です。


あとは路面の濡れることへの対策が問題なのですが、最近、新しいアイデアを思いつきました。
近く試してみたいと思います。







テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2