インドから来た刺客

先日、わけあって朝食と昼食を抜いたら調子がよかったので、昨日も昼抜きにして、今日も食事量を減らすつもりでした。
もう、自分はこのくらいの量で良いのだな、とあらためて感じた次第です。
ダイエットしたかったこともあり、このまま食事量を減らす生活をすることにしたわけです。

しかし、思わぬところに敵がいました。
今日は夕飯にカレーを作ったのです。
缶詰のトマトが残っていてそれを処分しなければ、と思いました。ミネストローネには足りないしな、そうだ、カレーにしよう!、とまあ深く考えていませんでした。
最近は本格スパイスを使って、「ワタシ インドカラ キマシタ」というようなカレーを作っていたのですが、今日はもうちょっと親しみやすく「インドから来日して25年、もう日本語は問題ないです。妻も日本人ですし。ハハハ」という感じにしてみました。
いずれにしても、筋肉少女帯の「日本印度化計画」にあわせて頭を振りながら作るのがコツです。
「日本をインドにしてしまえ!俺にカレーを食わせろ!俺はいつでも辛さにこだわるぜ!」


うん、うまい!私は料理の天才に違いない!(かわいそうなひとの戯言なので流してください)
さて、「カレーの香りは、百万の美女の口づけに勝る」と昔のインドの偉人は言ったそうですが(大嘘)、それは間違いないですね。カレーは人を狂わせますね。
食べ過ぎちゃたよ・・・
あれ~こんなはずでは・・・だれだ、こんなにご飯炊いたの。(←お前だ!)

満腹感のなか、「あれ~、こんな話、どっかで読んだな」と脳内検索をかけたら、久住昌之さん/水沢悦子さんの「花のズボラ飯」でした。
150209花のズボラ飯
<4皿め あらすじ>
夫の単身赴任を理由にズボラ生活を満喫中の主婦、花子さんはダイエットを決意したにもかかわらず、3日目カレーの誘惑に負け、「花はあなたたちの死を無駄にさせたりしない!!」とかわけのわかんないことを言いながら全部食べてしまうのでした。

うん、まあ、そんなもんやね。
カレー恐るべし、ってことで。
しょうがなかったんだよ。カレーだから。










テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2