田舎へ行ってまいりました

150211館山
お葬式で昨日から田舎へ行ってきていました。
県内ですからバイクで行けたら良いのですが、その日の朝に温度計を見たらマイナス摂氏2.5度くらいでしたので、喪服を着てバイクに乗れば凍死します。実際、お風呂掃除のために窓を開けたら凍って閉まらなくなって苦労しました。それに一泊するつもりだったので、大荷物ですし。
なので高速バスで移動。快適。
にしても、こうやって景色を切り取ると、一体どこなんだ?という気にもなったりしますが千葉県です。はい。

150211館山
簡素な親戚だけの葬式はつつがなく終了。
叔父の葬式だったのですが、あまり苦しむことなく亡くなられたようで、それは良かったと思います。
この方は子供の頃の事故で障害を負って、とても静かな一生を過ごされたのだと思います。少なくとも私の知っている限りではそうでした。
故に、あまり物質的、社会的な幸福はなかったのかもしれませんが、半面、健康的で静かな仙人みたいな暮らしをされていました。

葬式の合間、子どもの頃に相手をしてもらったのを思い出しながら、「おじさんは、子どもの頃、なりたい職業とか、夢とかあったのだろうか?そしてそれを覚えていたら、後悔とかしたのだろうか?」ということを考えていました。



この日は、祖母の家に泊まりました。
150211館山
翌日、家事は手伝うこともなく、暇を持て余したので散歩へ出ることにしました。
高速道路ができてから、街の方へは行かなくなったので、あえてそちらの方へ。
商業の中心がバイパス沿いに移ったので、昨日バスから見た駅前の景色は、非常に寂しいものでしたが、それでも懐かしさはあります。ここはおもちゃ屋さんで、ここは小さいながらも百貨店で・・・
それでも路地裏は新しい景色を見せてくれたりもします。

150211館山
偶然入った小路で、レストラン「コンコルド」を発見。ハンバーグのお店です。
行ってみようと思っていて忘れていました。

150211館山
この日は別のお店でお昼ご飯を頂いたのですが(別に紹介します)、そこに置いてあったフリーペーパーの生地。
こちらのご主人のインタビューです。
なんと、昔から芸術的なオーディオアンプを作成されていることでも有名なのです。

150211館山
フリーペーパーの表紙は、アンプの回路図。
いかしている。かなりいかしてる。
これは近いうちに必ず行かなければ。

150211館山
海まで来ました。
鏡ヶ浦の名前は伊達ではなく、今日も静かです。

150211館山
駅を渡って「なかぱん」の通り名で有名な房州中村屋(パン屋)へ。

150211館山
魅惑の階段を登れば・・・

150211館山
喫茶室。
バイパス沿いの店が繁盛しておりますが、やっぱり風情、というか私の思い出ですね、がありこちらが好きです。
いまはバイパスとここと、君津あたりにも一店舗あるのかな?
昔は駅前に3店舗もありました。
今もバイパス店は午後には品薄になる程、大人気店なのです。

150211館山
ここは1階のパン屋から独立した飲食店ではありますが、飲み物をオーダーすれば、1階で買ったパンをいただくことができます。
今回はシナモンロールを試してみました。
まず、こちらのシナモンロールは大きさがよろしい。
大きなシナモンロールである店が多いのですが、コーヒーのお供にはこれくらいがよろしいです。
そして、サクサクしていて、そこも良いです。
スター〇ックスのやつとかって、生地を切るのにナイフが必要じゃないですか。いや、ナイフがあっても良いのだけど、生地がしっかりしてて、おまけに切れないナイフのせいで生地が潰れちゃって、ぺしゃんこのシナモンロールの欠片を食べることになる。
でも、ここのはよい。そして甘さも強めで良い。なによりシナモンの香りが強くてよい。

150211館山
それから、祖母の家近くのギャラリーに寄ったりしつつ、道の駅三芳村 鄙の里へ。
むかしね~、ここは「村」だったんですよ~、いまは合併して南房総市だけど。
ライダーに愛される道の駅なので、今日はバイクで一杯でした。羨ましい。

で、お昼ご飯を近くのお店で食べて(別にご紹介します)、帰宅しました。
久々の田舎は良かったです。
正直なところ、仕事があるなら、移住したいです。








テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2