夢はナシナシ、ボンドはモリモリ

今夜も夢はないけれど、木工用ボンドはモリモリでお送りいたします。

150227ボンドで錆び取り
ボンドを買ってきて、スイングアームからもりっと。
バイク仲間のアドバイスで錆をある程度とってからボンドをつけてみました。

もう、ヒートカバーは時間かけてやります。
でも、soloがないと困るので(足なので)、先にスイングアームからやることにしました。
スイングアームがないと組立できないけれど、ヒートカバーは最悪なくても乗れますからね。
でも、スイングアームも時間がかかりそうだな。

150227ボンドで錆び取り
ヒートガードの裏面はもっともりもり。
ボンドが垂れないように、面ごとに作業するのがコツみたいです。
時間をかけてもしっかりやろうと思います。

150227ボンドで錆び取り
昨日塗った部分はこんな感じ。
ボンド、本来は透明なのですが、錆部分は茶色に変色しています。
ボンドで錆がとれる理屈は、接着力で引っぺがすだけではなくて、ボンドの成分が錆びに影響を与えているのかもしれません。
盛るのは成分の必要量を確保するのと、反応に時間がかかるため、乾くのを遅らす必要があることが推察されます。
それと、ボンドは新しい方が乾きが遅いように感じます。錆取りにはその方が良いでしょう。

明日もsoloの手入れも進めたいのだけれど、。お祝いで菓子を焼かなければ・・・日曜日は雨の予報!?









テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2