「10代で口ずさんだ歌を、人は一生口ずさむ」

「10代で口ずさんだ歌を、人は一生口ずさむ」
ソニー、ウォークマンのキャッチコピー

音楽という商売は「中二産業」なんて言われたりします。
人は、多感な時期に聞いた曲をずっと聞き続ける人が多いみたいです。

音楽をやっている人も例外ではなくて、スタジオミュージシャンでもないかぎり、パフォーマーは同じスタイル(芸風)を貫く人が多いです。
前衛にいる人は別ですけれども。

きっとみんな、子どもの頃に自分が見つかったんだろうな、と思います。

私は、いまだに新しい歌を探し続けています。
きっと、いまだに自分が分かってないのでしょう。

でも、やっぱり懐かしい歌はあります。
たとえばこんなの。

レベッカ「76th star」


この曲、テレビのCM(確かラオックス)で見て、貯めたお小遣いを握りしめて、電車に乗って買いに行ったんです。
CDじゃないですよ。当時はレコード。アナログ盤。
その頃、お金がなくて、駅前のレコードレンタル屋さんでレンタルするのが普通だったんですけどね。
いまみたいにインターネットもないですから、誰の曲であるとか、どのアルバムに入っているとか、調べるのが本当に大変なのです。

実は、レベッカの曲でもあまり人気のないものなのだと思いますけど、私はとても好きでした。
今の曲と比べたら、曲そのもののつくりは単純ですけれど、その分、ボーカルのノッコさんの歌はパワフルなのに澄んだ声が生きているし、パフォーマンスも元気があって、今見ても魅力的だと思います。
あ、ギターが古賀森男さんだ。

でもね~、忘れていましたよ。
iPodにも入れてないし(だってアナログ盤だし)。


【追記】
レベッカは、「Love is cash」と「Love Passion」も好きだったな。
レベッカって歌詞も素敵だな、と思います。
「Love is cash」

「Everybody Love is cash
ときめきは危険なボルテージ
いますぐ Love is cash
瞬間のスパークが欲しいの」


マドンナの「Material Girl」に似てるのですけどね。本家にも負けてないと思います。

「Love Passion」

「Love Passion 今夜が勝負よ
恋のゴングを鳴らして
Love Passion Beatが決めてだわ
思い通りにはさせないから」


ノッコさんの歌詞に出てくる女の子は、戦っている感じが多くて、それがカッコよかったと思います。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2