カオリのお値段

【1】
タルトオポワール
昨日作ったタルト・オ・ポワールは、アパレイユ(クレーム・ダマンド=アーモンドクリーム)の香りづけにキルシュヴァッサー(キルシュワッサー)を使ってみました。
キルシュヴァッサーはドイツ・シュヴァルツヴァルト地方の名産で、サクランボのリキュールです。
ん~、ラム酒の方がクレーム・ダマンドには合う気がしますが、定番以外も新鮮ですね。

ただ、今回キルシュ自体を値段が安いものにしたのですが(しかしラム酒よりは高い)、前に使った高いのに比べるとどうも香りが派手です。悪くないんですけどね。
リキュールのみならず、香辛料も含めて香りづけ素材って、しっかりと値段が反映される気がします。
やっぱり高いものには理由があるんですよね。

Perfume「微かなカオリ」

うわっ、アイドル路線のMVだ!


【2】
150301ボンドで錆び取り
soloのヒートガード裏に錆取りのため、木工用ボンドを塗ったのですが、乾燥していく様を観察するのが科学実験みたいで楽しくなってきました。
3、4日経っても完全に乾かないところがあります。
薄くなってしまったところは色が薄くて、反応が足りてないようです。
たっぷり塗ってやる必要があるというのは確かなようです。

150301ボンドで錆び取り
この色と模様、どこかで見たことがあるなと思ったら、シイラ(魚)のお腹だ!

【3】
マッチ箱のラベル
今日は、いろいろと出かけなければいけなかったのですが、東欧雑貨店でまたマッチ箱ラベルを買ってしまいました。
本日の一枚。
60年代のレーサーでしょうか。
検索してみたところ、CZ社の「CZ125」というバイクがあったそうです。
CZとは「チェコ兵器工場」という意味らしく、もともとは兵器を作っていた会社から分離した会社らしい・・・さすが社会主義国家。
そーいや、CZ75っていう有名なチェコ製ピストルがありましたよね。
意外や、一時はヨーロッパで第二位の規模を誇るオートバイメーカーだったとか。1997年前までブランドが残っていたそうです。
ストラコニツェ(Strakonice)は会社があった場所だそうです。
バイク関連のラベルもたくさんあったから、今度行ったら買ってみようと思います。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2