大勝軒というラーメン屋さん

つけ麺の元祖ということで有名なラーメン店、「大勝軒」の創業者である山岸一雄さんが亡くなったとの記事を先日読みました。

「亡くなる数日前、もうろうとしながらも「いらっしゃい、いらっしゃい」「ありがとうございました」と、店に出ている時のようにつぶやいていたという。」
YOMIURI ONLINE「大勝軒・山岸さん死去 つけ麺元祖、惜しみ行列」
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20150404-OYTNT50019.html

これを読んだら、昔食べた大勝軒のもりそばが無性に恋しくなりました。
といっても本店ではないのですが・・・

150411大勝軒
というわけで、今日は偶然、北習志野へ行く予定があったので、暖簾分けのお店のひとつ「北習 大勝軒」(http://www.kitanara-taishouken.com/)へ行ってまいりました。

150411大勝軒
「あつゆで」(緬が熱いゆで卵付きもりそば[=つけ麺])、税込860円。

甘酸っぱくて辛いスープ。太いもっちり緬。ボリューム満点。

うま味が不必要に濃くないのが良いです。
茹で卵にも味がついてないのがまた良いです。
やっぱり最近のお店は味が濃すぎるのだと思います。最近のやたら濃いラーメンのスープは食べてるうちに味覚が麻痺しちゃうんですよね。
この店くらいの濃さが限界だと思います。

ニュースによると、山岸さんはたくさんの弟子を育て、暖簾分けにも一切利益を求めず、レシピも公開(http://cookpad.com/recipe/1499810)していたとのこと。
なかなかできることではないですよね。
その人柄こそが、お店の躍進の原動力だったのだと思います。
私は、大勝軒のファンでもないし、昔、テレビで山岸さんを拝見した程度だったのですが、今日も大勝軒のもりそばは確かにおいしいかったです。
ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2