グルメマンガ進化論

150413グルメマンガ進化論
別に、グルメマンガを集めていたわけではないのですが・・・集まってしまう今日この頃。

ええ、色気より食い気ですね(涙)。

今日はですね、驚いた作品を二つ紹介。
鈴木小波さん「ホクサイと飯さえあれば」
たなさん「ごはんのおとも」

まずは「ホクサイと飯さえあれば」
主人公は大学(美術系)に進学して、北千住で独り暮らしをはじめた女の子。ブン。本名は文子(あやこ)。
ホクサイは彼女の大切なお友達。ぬいぐるみです。

150413グルメマンガ進化論
なにがこのマンガに驚いたって、価値観が他のグルメマンガと違う!
「(料理は)作ってる時間が楽しいんだよ」
言い切った!
その証拠に、このマンガ、食べてるシーンがほとんど出てこない。

150413グルメマンガ進化論
「ご飯は1人で食べた方が絶対に美味しい!!!」

すごいよ、あんた、今確実になにかにケンカ売ったよ!

この子、コミュ障なんです。人づき合いが苦手。
未来とか夢も見てない。
ぬいぐるみとお話しているし。
だから、ホクサイとご飯さえあれば幸せ、というかなりアレなヒトなんです。
なので完全に一人を楽しんでいます。
それでも、人生はそういうわけにもいかないじゃん、てなわけで、ごはんでつながる人間関係。

でも、でもね。
この子の価値観、正しくないか?
夢に向かって突っ走るとか疲れんじゃん。
人付き合いって疲れるじゃん。
それより、毎日のごはんの方が大事じゃない?それを作る時間を楽しんだ方がよくない?
やべぇよ、こいつ、私と同じ匂いがするよ!

150413グルメマンガ進化論
なぜそこで惚れる!? 目を覚ませ、そいつは飯のことしか頭にない!

この作品のグルメマンガとして異色なところ。
グルメマンガって、ある意味情報マンガであるわけです。
レシピだったりウンチクだったりお店情報だったりね。
でも、この作品は、それが薄いんです。
たしかにレシピは意外性があるけれど、真似したくなるわけでもない。情報が濃いわけでもない。

ほぼストーリーとマンガとしての演出を楽しむ作品です。


つぎは「ごはんのおとも」
150413グルメマンガ進化論
なんでもでてくる不思議なごはんやさん、「ひとくちや」に集まる人々が主人公になった、短編集。
タイトル通り、フォーカスされるのは「ごはんのおとも」になりそうなお惣菜。
ストーリーは人情系。オノナツメさんが大阪に来た感じ。

150413グルメマンガ進化論
でも、一番の売りは、ずばり

たなさんはきっとイラストレーターさんですね。
構図のアイデアがそんな感じ。
その絵をフルカラーで楽しめます。

半面、マンガとしてはちょっとつらい部分があって、ストーリーがわかりづらいところがあるのだけれど、それを補って余りある絵の良さ。かわいらしさ。
そしてストーリーの良さ。
でてくる食べ物もおいしそう。つくってみたくなるものばかり。


さて、今回、この2作品を紹介したのにはわけがあります。
どちらにも共通していること。
それは、毎日を大切に、という感じが、どちらにもするんです。
毎日のささやかななにかを大切に楽しく生きることが大切な気にさせてくれるのです。
ひとりでも、ふたりでも、ご飯を食べていかなきゃいけないわけですから。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

すみません酔ってます

はじめまして、k2k2と申します。
そしてすみません。酔っ払ってコメントしてます。(飲み会の帰りで電車の中でコメントしてます。)
結構前から拝見させていただいてます。
内容もですがあなたの文章が好きで読ましてもらっています。
私はSRの乗ってます。そのおかげであなたのブログにブロ友のSRがでてきて勝手な親近感を覚えてます。

毎日の楽しみにさせてもらってます。
これからも楽しみさせてもらいます。すみません、ただそれだけです。

Re: すみません酔ってます

>k2k2kunさん
ありがとうございます。
見ている人なんていない、をモットーに書いているので、たまに反応をもらえるとうれしいです。
SR?らいおんまるさんかな?ぴょん吉さんかな?
お二人が出没するイベントにはよく顔を出すので、見かけたら声をかけてください。
プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2