イイコトしましょ

今日、キンキン(愛川欣也さん)と小島功さんが亡くなりました。
キンキンは、「トラック野郎」とか「11PM」とか、下品だったりエロい作品や番組に出ても下世話じゃなかったし、小島功先生の描く女の人はおっぱいぼーん、お尻ぼーんでエロいのに、いやらしさがなかったです。
お二人とも、「昭和の紳士」という感じでした。

最近、若い友人が「えっちが正しいことだと教わっていない」と言っていたのが、妙に印象に残っています。
私が子供の頃は小学生男子向けマンガ雑誌にもえっちなマンガとか載ってたんだけどな。
「おじゃまユーレイくん」とか、最後はちょっと切なかったりとかさ。
「かぼちゃワイン」で大柄ぽっちゃりフェチズムを教育されたし、「パタリロ」で同性愛を教育されたし(文字通りバンコランの”教育”(笑))。

エロを肯定する「大人」っていうのも必要なのかもしれません。
「ルパン三世」も「クレヨンしんちゃん」も元々は大人向けマンガでエロかったんだけどなぁ。
エロいままでいいんじゃないかなぁ。


さよならポニーテール「恋するスポーツ」

「はじめてのキスがばれても その場しのぎで笑ってしまう
はじめてのときは誰でも この世界の裂け目に飲み込まれる
ふっと気づいたあなたが見ていること
えっちなこと考えてばかりね
ひょっとしたら私のこと好きかも
きゅっと抱きしめてほしい」

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なお

Author:なお
いいトシしてバイクの免許を取得。
相棒はDUCATI MONSTER696とHONDA solo。
バイク以外の趣味はお菓子作り。
MtXです。

Twitter on FC2
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
広告1
広告2